2016年04月03日

おみおくりの作法を観て

20160403.jpg


昨日は母と一緒に過ごしました。

写真は母の好きな『落雁(らくがん)』。
和三盆のやさしい甘みが美味しいのです。
でも最近薬を飲むことを嫌がる母はこれを勘違いして口に入れてくれない!

『おかーさん、おかーさんの好きなお菓子やで!』

無理やり口に入れたら自然に溶けてやっと理解した模様。

こんどは間違えない形状の干菓子を買ってきましょうっと。

見送った後、なぜかものすごく疲れてしまって全ての用事は翌日にスライド。
ゆっくりお風呂につかり、本を読み、ビール片手にテレビの前にスタンバイ。

テレビをひとしきりザッピングした後、興味を引く番組がなく…

で、録ってあった映画『おみおくりの作法』を観ました。
淡々とした主人公の仕事ぶりと普段の生活が描かれています。

友人に勧められて録画していたものです。
静かな静かな映画ですが、最後に私は号泣してしまったのです。

いい映画でした。原題は Still Life 。
どうしておみおくりの『作法』ってなったのかはわかりません。
イギリス版の『おくりびと』としたかったからかな?




(ここからはネタバレになるのでもしこの映画を観たいと思う人はここでSTOPです!)

舞台はロンドン。

身寄りがない人が亡くなると民生係である主人公のデスクの電話がなります。

住む人がもういない部屋で主人公は手がかりになるものを淡々をピックアップします。

その資料から故人に関わりのある人が見つかると葬儀に参加するよう連絡をします。

身寄りがない故人にはずっと独りでいた、それなりの理由があります。
だから大抵は葬儀に参加する人はなく、主人公1人が立会人となります。
そこで資料を元に彼が仕上げた故人の弔辞が読まれます。

葬儀から仕事場に戻った主人公は故人の写真を回収します。
それを自宅に持ち帰って彼はアルバムに丁寧に貼っていきます。

亡くなった人の宗教が分かればそれに合わせた葬儀をする主人公。
丁寧な仕事ぶりですが、それには時間がたっぷりかかってしまいます。
とうとう彼は合理化と経費節減を理由に解雇されてしまいます。
そのとき受け持っていた事案が最後の仕事となります。

後任は全て合理的に進めてしまう。
せめて最後のケースだけは自分が納得できるようにしたい。

その気持ちが彼を突き動かします。

手がかりからあらゆる場所へ足を運び、故人と関わりがあった人を探します。
葬儀に参加するよう(決して押し付けがましくはない言い方で)誘いますが
みんな首を縦に振ってはくれません。

最後に一人、主人公の思いが届きます。
故人の娘さんが参列してくれることになったのです。

そのあと主人公は不慮の事故で命を落とします。

彼が埋葬される日は、彼が最後に担当していた故人の葬儀と重なりました。

沢山の人が集まっています。
葬儀に参加しないと言っていた人たちが顔を揃えているのです。
故人の娘さんが主人公を探しますが彼はどこにもいません。

ちょうどその頃、彼は共同墓地に埋葬されていたのです。

葬儀が終わってみんな去っていきます。
誰もいなくなりました。

すると主人公が埋葬されたお墓の周りに一人、また一人集まってきます。
それは彼がアルバムに残していた身寄りのない故人たちでした。
さきほど埋葬されたばかりの最後の担当をした人もいます。

沢山の故人たちが彼に静かに黙祷を捧げて静かに映画は終わります。








posted by Avril at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月02日

春のおうち弁当

20160402-1.jpg


今日は母が早朝から来ています。
先日京都長岡から届いた筍を水煮にしておいたのでこれを使って母とのお昼ごはんにしました。

暖かかったら外で食べてもいいな、と思ったのですが
まだじっとしているには寒いようでしたのでダイニングで広げたお弁当です。

まずは筍の炊いたん。
薄味ですが筍が新しいのでなんともほんのり甘みがあります。


20160402-2.jpg


木の芽を擦って擦って、ほうれん草の葉っぱだけを茹でたものをほんの少し混ぜたので『
木の芽味噌』はしっかりした色に仕上がりました。
母に味を聞いたら『ふつう(普通)ー』と言われました。

筍の煮汁を入れて焼いた卵焼きも添えます。


20160402-3.jpg


皮をむいた時にとっておいた姫皮をみじん切りにして、
鶏ささみを叩いたものに混ぜたお団子と新じゃがを合わせて炊きました。


20160402-4.jpg


うすいえんどうを『さや』から取り出して『豆ごはん』〜 ♪


20160402-5.jpg


朝ごはんのとき、テーブルにパンを並べただけなのに、母はそれを見て『わ〜っ、美味しそう!』と
嬉しそうにしていたのでお昼は頑張ってお重につめて花見弁当風にしてみたんですが、
なぜかノーリアクションでした。残念!

今はおなかいっぱいで午睡の真っ只中。

起きたらお風呂に入ってもらいましょう。
昨夜、あんまり寝ていなかったのか今日はやたら寝てくれます。
お陰で用事がたくさん出来ます。

あ。爪も切ってやらなくちゃ。

部屋ではコンチネンタルタンゴが流れる穏やかな昼下がりです。


posted by Avril at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作った!