2016年08月31日

3回目の月命日

20160831.jpg


昨日は3回目の月命日。

先日こじらせた風邪の所為でどうも味付けに不安が残るので
今回は煮しめを作らず、簡単*即席ちらし寿司をベースに作りました。
これだと失敗がないので!

だし昆布を入れて米を3合しっかり浸水して炊飯。
胡瓜のスライスの塩もみしたの、紅生姜のみじん切り、
高野豆腐炊いたんのみじん切り、甘く味付けした薄焼き卵を用意して、
炊きたてご飯と即席ちらし寿司の素とともに合わせます。

今回は父が食べないのでちりめんじゃこも入れました。
いつも母が作っていた時は父の分を取り分けてから
自分好みのじゃこ入りに変身させてましたっけ。

おいしく出来たので仏壇に供えます。

母が美味しく食べてくれたらいいな。

おかーさん、このちらし寿司は及第点もらえますか?

またお彼岸に煮しめ作るからね。

おかーさん、会いたいよ。




posted by Avril at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 作った!

2016年08月12日

初盆

20160812.jpg


今日は初盆の法要。
昔はご近所さんや親戚が集まって大変でしたっけ。
幼い頃の記憶では、たくさんのお客さんがいて、
お膳の準備して、炊き出しして、いっぱい座布団出して、
終わったら終わったで、たくさんのお供え物をばらして
分けてきてもらった人のお家に届けるという大変さ。

もちろん、今日は家族だけで行いました。
だかららくちん。

仏膳を出してきて精進料理を盛り付けました。
このお椀には煮物、これには漬物、などと決まっているようですが
私は適当にさせてもらってます。

いちおう月命日とこういうイベント時にはお膳を作っています。

夏なのでそうめんと、定番の切り干し大根、南京の炊いたん、
ひろうすの炊いたん、高野豆腐の炊いたん。

お膳には少し盛り付けるだけだけど、作るのは普通の量。
なので残りは父と弟家族の胃袋に入ります。

おかーさん、食べてくれたかな。

今年は母が迷わないよう、いつもはしたことがない
(祖父の時に一回しただけの)迎え火を焚きました。
ちゃんと帰ってきてくれたかな。

もっともっと色々なことを聞いておかないといけなかったと
痛感します。

仏膳しかり、迎え火しかり、でも私流であっても心を込めて
いたらいいのかなーなんて都合よく考えてます。




posted by Avril at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月11日

過去帳に記入

20160811.jpg


明日は初盆法要。

やっと仏壇の過去帳に母の戒名と俗名などを書き入れました。
久々に墨を擦ります。
思いっきり濃くします。

ああ。最近めっきり筆を持つことがなくなってしまって
ああ…めちゃくちゃ下手くそやんか!!!

おかーさん、ごめんなさい。

明日は迎え火を焚きます。
もう認知症はなくなってるかな?
ちゃんと帰ってこられるかな?

むこうから初めて帰ってくる日。
待ってるね。

父の住居スペースは充実してきて整理もほとんど完了。
徐々にしなくてはいけないことがなくなってきて
(母の手作り工房の整理は夏の間はできないので)
寂しさがぐっと迫ってきました。

もう、大好きだったうちのお風呂に入ることはないんだよなー。
なんて思うと風呂に入る度に涙が出てきます。

先日夢に母が出てきました。
私と一緒に露天風呂に入ってました。

あいかわらず会話は噛み合いません。
母がバランスを崩さないよう支えながらものんびりお風呂に浸かりながら

おかーさん、長生きしてやー、

と私が言うと

うーん。

母が答えます。

おかーさんは生きてくれてるだけで
私の支えやねんで。

うーん。わかってるー。

そんな会話をしながら、私は

…でもおかあさん、死んでしまったやんか。

と知っていた。




目が覚めて泣きました。

まだメソメソしてるのか、と呆れられるかもしれません。

ちゃんと仕事しています。
ちゃんとご飯食べてます。
普通にみんなと話します。

でもまだまだダメです。




posted by Avril at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記