2016年01月01日

2016年・おせち

20160101-1.jpg


上段一列が私の分。
下段一列が両親の分。

今年はかまぼこの飾り切りに挑戦しました。


20160101-2.jpg


少し手を加えるだけで
ぐっと華やかになりますねー。

調べてみると五段重なら五段重、三段なら三段で一段目に詰めるもの、
二段目、三段目に詰めるもの、それぞれ決まっているそうなのです。
そりゃ〜あそうだ。
毎年適当にしていたもんで知らなんだ〜。

うちは祖母が元気な頃から大皿に盛り付けて頂いていたので
お重の詰め方をこの歳になるまで知らなかったのでした。

これがこれが、ちゃんと理にかなっているのですね。
各家庭によって内容も違うからアレンジしながら
今年からちゃんと踏襲することにしました。

まずは一段目。


20160101-3.jpg


二段目は焼き物!


20160101-4.jpg


三段目はお煮しめを。
全部別々に味付けしましたが、全部一緒に盛り込みます。

実家の庭に生えている葉蘭でバラン作って彩りもgood。


20160101-5.jpg


毎年毎年代わり映えしませんが、親が食べてくれる間は
頑張ります!




posted by Avril at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 作った!
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
かまぼこ・・・すごい!(;'∀')
バランも作ってはってなんてセンスがいいんでしょう。
素晴らしすぎてビックリぽんです。
Posted by torako at 2016年01月11日 17:18
torako さんへ

明けましておめでとうございます

コメントありがとうございます

『紀文 かまぼこ 飾り切り』

で検索したら出てきますよー

ほんとに簡単ですのでぜひぜひお試しを!

今年もどうぞよろしくお願い致します!
 
Posted by AVRIL at 2016年01月11日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171048315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック