2017年07月02日

引っ越しT2周年パーティー

20170610-4.jpg


先月10日に恒例の引っ越し記念パーティーを行いました。
T2回目となります。

幸か不幸か?
毎年開催しております。みんな懲りずにやってきてくれるのは
本当に幸せなことです。

前回、11回目も開催しておりました。
でもブログにアップできずにおりました。
そのお話は<続き>にて…

まずはこのあいだのパーティーのおはなし。

東京から笑子(仮名)も来てくれました。
お酒の飲めない彼女に私はカメラを渡して記録係に任命!

まずは先に集まった、志保さん、盛敦さん、笑子と私が
ビールのあてにつまんだコールスロー。

私が作りました。
東京のたいめんけんさんのレシピです。

使用するオイルをいまどきのオリーブオイルではなく
サラダオイルにする方が本家の味に近づくのだそうです。
…って私は本家のお味を知りませんのでいつもレシピを
参考にしながら適当に作っておりまする。


20170610-1.jpg


続いて来てくれた、桐子さんのおもたせサラダ。
ジャガイモにゆで卵に…おうちプランターで収穫した
ルッコラも持参してくれた具沢山サラダです。


20170610-2.jpg


ビールではおなかが膨らむね〜、と白ワインに移行する私たち。


20170610-3.jpg


そうこうするうちにみんな続々集まってきてくれます。
佐織さんが、伊勢丹でないと買えないというミンチカツを買ってきてくれました。
最近転職した彼女にまたまた個性的な同僚のネタを披露してもらって
座は盛り上がります。


20170610-11.jpg


牧子さんが到着!
今は両親揃ってご病気になってしまったのをフルタイムで働きながら
支えている彼女もこのパーティーで気分転換してくれるとのことで嬉しい!

素敵な花束を頂きました。
母に見せるべく、写真の隣に飾らせてもらいました。


20170610-5.jpg

さあさあ、恒例のシャンパンですよ〜。
乾杯しますよ〜。


20170610-6.jpg


すべりこみで加乃さん到着!
これで参加表明していた全員が揃って乾杯!

幸せの瞬間です。

加乃さんはおいしいちらし寿司を持ってきてくださいました。


20170610-7.jpg


いろいろプチトマトのマリネは牧子さんのもの。


20170610-8.jpg


パスタの巨匠、盛敦さんはみんなが集まるまでに飲みながら仕込んだ
トマトソースで茄子と鶏のトマトパスタを。


20170610-9.jpg


がんがん開けます。
…といいながら本当にみんな飲まなくなったなぁ。


20170610-10.jpg


これも盛敦さんの作。
白身魚をレモンマリネしたものを生ハムで巻いてフライにしたもの。
テレビでやっていたのをそのまま頂いたレシピだそうです。


20170610-12.jpg


志保さんはいつもおいしいチーズを持ってきてくれます。
ドライフルーツとチーズの相性もばっちり。

笑子が持ってきてくれた濃厚チーズケーキも添えます。
東京でしか売ってないものを探すのに苦労したとか。
そうですよね〜。すぐに大阪でも展開してくるもんね〜。


20170610-13.jpg


結局…。4本とあとボルドーがあとグラス一杯残してお開きとなったのでした。


20170610-14.jpg


今年もみんなそれぞれ色々あるなか、集まってわいわいできました。
去年は私は大変だったけど、続けられてよかったな、と思ったのでした。

去年の『引っ越し11周年パーティー』のお話は<続き>にて…。






20160528-5.jpg


かんぱ〜いっ!

って去年もしたんだっけなぁ。
去年のパーティーは5月28日土曜日に行いました。

その週が開けて30日に母が逝ってしまったので
更新する機会を失っておりました。

せっかくなので二年分を一度にアップします。

詳細は記憶が薄らいでいるので覚えている範囲で…すみません。


20160528-1.jpg


これは私が作ったのかな…?
ああ、覚えてない。
でも、ラタトゥイユです。
たしか、このちりめんじゃこのトーストは桐子さんが作ってくれたような…


20160528-2.jpg


これは志保さんが持ってきてくれたチーズの盛り合わせ。
うちのベランダのローズマリーがアクセントになってますね。


20160528-3.jpg


シャンパンは準備オーケー。


20160528-4.jpg


焼かないコロッケ、と桐子さんが作ってくれたもの。
さっと色がつく程度に炒めたパン粉をコロッケの具に振りかけて
オーブンで焼きます。

話に夢中になっているうちに、ちょびっと焦げてしまいました…。


20160528-6.jpg


これは誰だったかお持たせの酢豚。


20160528-7.jpg


牛肉の野菜巻きトマトソースは桐子さん作?


20160528-8.jpg


この出汁巻きは専門店で佐織さんが買ってきてくれたもの。


20160528-9.jpg


これはパスタの巨匠、盛敦さん作。
冷製パスタですね。


20160528-10.jpg


生ハムメロンも作ってくれましたね。


20160528-11.jpg


これは私かな。
甘くないフレンチトースト。
粉チーズと卵と牛乳の液につけ込んだパンをオリーブオイルで焼きました。


20160528-12.jpg


このとき、まだ母は生きていました。
15日にヘアカットに行ったときにはまだなんとか食べてくれていたのに
その一週間後にはほとんど食べ物を受け付けられなくなっていました。

仕事を早めにあがって母のところへ向かいます。
少しでも食べてくれることを願いつつスプーンを母の口に
差し出しておりました。

26日木曜日の夜、もうほとんど話せなくなっている母に
食べさせながら私は言いました。

『おかーさん、明日の夜はパーティーの準備で来られへんのよ。
週明けの月曜日に来るからね』

母が手を伸ばして私の長い髪をぐいっと引っ張ります。

『痛い、痛い。なんで引っ張るの?』

今度は私の手を握ってぎゅ〜っと爪を立てます。

『痛いってば』

何か言いたかったのかな。

もう長くないと分かってたのに私はパーティーを開催しました。
あとになって考えるとなんであの精神状態でやったのかな…と
今では不思議に思うのです。
いつもやることをいつも通りにすることで正常な気持ちを
保とうとしたのかなぁ?

そして週が開けた月曜日。
夕方に母の元に向かうと、私が着く直前に母は逝ってしまったのでした。

逝ってしまう母のそばにいてやれなかったこと、
母と最後の週末を一緒に過ごさなかったこと、
不思議に後悔はしていないのです。
後悔ではなく、うまく言葉にできない思いです。

ただ、この一年、このパーティーの記事を更新する気持ちに
なれなかっただけ。

一年経ってやっと更新できました。

来年もまたパーティー出来るといいな。

ね、おかあさん。




posted by Avril at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180220618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック