2019年07月06日

2019年パリ迷い歩き その2

2019paris-002.jpeg


ちょこっと免税店で買物をし、やっと機上の人になった銘子。
今回は行きはKLMなのでアムステルダム乗り換えだ。
いよいよ始まる!

高鳴る旅の思い…眠れない。
銘子は機内で映画を4本も観てしまった。

ALLI 〜STAR IS BORN
検察側の罪人
銀魂2
コーヒーが冷めないうちに

ALLIは何度もリメイクされているお話。
前回はバーブラ・ストライサンド主演だったよなー。
で、今回のレディー・ガガバージョンでも切なくて
そして歌唱に魅了されて。
筋は分かっているのにいいのだなぁ。

検察側の…はキムタクと嵐の二宮くんが好演。
銀魂は沢山の俳優さんが真剣におちゃらけているのが面白かった。
コーヒーが冷めないうちに、はいくつかのエピソードが
重ねられていくのですが、認知症の奥様(薬師丸ひろ子)のお話が出てきて
ツボにはまってしまい。号泣。声が出てしまった。

また違った方向から母を思い出してしまったようで。

4本映画を観るとヘッドホンで耳が痛くなる。
さすがに観すぎたかも。

アムステルダムではあっという間に乗り継ぎの1時間半が過ぎ、
雨のParisへ到着。

すぐにタクシー乗り場へ。
かなり整備されていてタクシーは一列になって次々とお客を乗せていく。

金曜日の雨の午後6時過ぎ。かなりの渋滞。
ごついアフリカ系のおじさんは車内でずっとパーカッションの音楽を
かけてました。アフリカの音楽のような、そうでないような。
太鼓のリズムで…猛烈に眠くなる。

1時間以上は経っただろうか。
やっと市内に入ったようだ。少し眠気が飛んだ。

「マダム、Motte Picquetの駅のそばですよね?」

おじさんが急に話しかけるので

「ああ、そうです。マクドナルドの隣だと思います」

「ええ?フランス語話せるのですか?」

「あ、少しだけ」

な〜んや、それやったら渋滞の間、話したのに〜、と
おじさんは弾丸トークに入ったがすぐに宿近くに着いたようだ。

「また空港に戻るのですか?」と問うと

「まさか!今夜は市内を回るよ」とおじさんは苦笑い。

荷物を降ろしてもらってさて料金を払おうと60ユーロだしたら
お釣りは帰ってこなかった。まあ、渋滞だったしね。

55ユーロ定額になった、というのはどの条件の時なのだろうか?

チェックイン。
今回の宿はホテルではなくアパルトマン形式。
キッチンが付いている。

タオルや諸々の替えが置いてある場所の説明など受けて
いざ、部屋に。


2019paris-003.jpeg


ベッドはキングサイズかな?


2019paris-004.jpeg


キッチンはオール電化。冷蔵庫と食洗機もある。


2019paris-005.jpeg


トイレにはもちろんウォシュレットはないので…
今回は100円ショップでペットボトルに装着する
簡易ウォシュレットを持参。


2019paris-006.jpeg


あら。嬉しい。浴槽がついてる!

そして部屋の窓からは…MONOPRIXが見えるではないですか!


2019paris-007.jpeg


まだ店は開いている時間なので早速買い出しに。
パン屋さんは閉まっていたのでお惣菜パン(2.99€)を買いました。
高い!


2019paris-008.jpeg


これで大体27ユーロくらい。
オリーブオイルに炭酸水、牛乳、卵6個入り、ミネラルウォーター
オレンジジュース、ヨーグルト、ビール(1664)!
惣菜パンにブルーベリーの量り売りとバター。

シャワー浴びたら速攻で眠りに落ちましたとさ。







posted by Avril at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛の立ちくらみ劇場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186240803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック