2009年01月27日

自転車の法則

27.jan.09.jpg

今日のおべんと。

*出し巻き卵
*こんにゃくのピリ辛炒め煮
*もやしのカレー炒め
*南京の甘酢和え
*煮込みハンバーグ
*ほうれん草のおひたし
*プチトマト
*栗の渋皮煮(市販品)
*雑穀ご飯
*紀ノ川漬け

今朝も15分以内で出来ました!
(ほとんど詰める作業ですが…)

これをメッセンジャーバッグに入れてそれを担ぎ、いざ!
愛車☆ジョー君にまたがって出社です!

今朝も前を走っている高校生を7〜8人ごぼう抜きしましたわ。
何で朝からちんたら走っているのでしょう???

そして不思議なことが。

私が高校生の頃、自転車のサドルはできるだけ高めにセットしていた
(このほうが楽に漕げる)けれども、最近の子達はなぜか一番下に
セット。そして腰を後ろに落としてふ〜らふ〜ら。

なぜみんながみんな、サドルの位置が低いのでしょう?

低いから制服の短いスカートから中が見えそうになるのに!

「遅刻すんで!」

と声をかけたいところですが、これはおばちゃんのお節介。

団子になって走っている彼らの後ろにいたら、ほとんどペダルを
漕がなくてもいいくらいのスピード。
こうしてたら私が遅刻なので、さっさと抜かせて頂きます。

なぜか頭の中ではF1のテレビ中継の時のテーマ音楽が。
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 
道一杯に広がる高校生を、右から左から抜き去ります!

これは相手が高校生だから出来るのですがね。
おじいちゃんやおばあちゃん相手だとそうはいきません!

前を走るおじいちゃんやおばあちゃんを抜かしたいとき、
「右から抜こう!」と思ったら、なぜかつ〜〜〜っと右に寄ってくる。
じゃあ、と左から抜こうと思ったら、今度は左に寄ってくる!

そんな法則があるようです。そんなこと思った方、
おられませんか?

おじいちゃん、おばあちゃん、自転車の時も歩きの時も
同じ現象が起こります。あ。幼稚園児も同じく。

あ!そうそう!自転車同士で狭い場所をすれ違うとき、
なぜか電信柱があったりガードレールがそこだけあったりと
『よりによって狭いところですれ違ってしまう』という法則もあります。

そんなこんなの困難?を乗り越えながら
会社に着く頃にはほんのり身体が温まってきます。

そして私の一日が始まるのです!



posted by Avril at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おべんと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25992263
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック