2009年05月13日

弁護士・アボカド

13.mai.09-3.jpg


今日のおべんと。

*高野豆腐の炊いたん
*茹でじゃがいものジェノベーゼソース和え
*三つ葉入りだし巻き
*バルサミコのポークチャップ
*塩鮭の焼いたん
*豆ご飯

『和』なのか『洋』なのかよく分からない弁当になりました。。。

連休後の金欠で冷蔵庫や冷凍庫、乾物を駆使して
お給料日までしのがなくてはなりませぬ、
なりませぬ、殿、なりませぬ、あ〜〜〜れ〜〜〜〜。

電子レンジでチン!したジャガイモにジェノベーゼソース
(パスタソース)和えるなんて、弁当箱の隙間を
何とか埋めよう!という苦肉の策です。おほほ。

でも普段からの備蓄があるからか、何とかなるものなのですよね〜。

さて、明日はどんなの作ろうっかな。

二日連日で『丼』の朝ご飯が続いておりましたが、
今朝はその締めくくり?

『アボカド丼』です!



13.mai.09-2.jpg


あったかご飯の上にもみ海苔を敷き、スライスしたアボカドを乗っけて
ワサビ醤油をかけ回して頂きます♪

今朝はバタバタしててワサビがちゃんと溶けてないですけど…

見た目はかなり『………』になりますが、でもでもこれを
『全部混ぜ』にして食べたら…本当に美味しいんですよ。

朝から丼かき込む女って…。
でも朝ご飯抜きで生きられないんです、私。

そうそう、アボカド。

フランス語で un avocat といいます。

同じ綴りで  un avocat  は『弁護士』なんですよ〜。

なんでだろ〜?なんか関係あるのかなぁ?
偶然なのかな。

今日の日記は『続き』にて!



13.mai.09-1.jpg


今日の夕焼けでした。

きれいだったので思わず撮りました。

冬場は時間的に無理だけれども、夏になるにつれて
仕事から早めに帰宅した時は、夕陽が山の向こうに沈む様子を
見ることが出来ます。

ずん、ずん、ずん、ってあっという間に山の向こうに
日が沈みます。

お日様の頭が山の端に消えた直後、山の稜線がぶわっ!っと
輝くのです。これを見るのが大好きなんですよね。

それをしっかり見られた日は、何だか嬉しくなります。
一日の締めくくりがちゃんと出来た!みたいな ♪

海に夕陽が沈む瞬間はまだ見た事がないですが
やはり沈んだ直後に水平線が輝くのかな?

いつか見てみたいな。


posted by Avril at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おべんと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29116358
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック