2010年04月09日

海老フライ弁当

20100409.jpg


今日のおべんと。

*海老フライ
*菜の花のからし和え
*ポテトサラダ
*出し巻き
*十六穀ご飯

海老の下ごしらえは、面倒でも例の方法でしております。
そう。中華料理でエビチリやエビマヨ作る際の下ごしらえ。

はっきり云って面倒です。
でもでも断然味が違ってくるのでやらざるをえないのです。
ネットで見つけた方法です。

買ってきた海老1パックの殻と背わたを取り、
ボウルに入れて塩ひとつまみ振りかけてぬめりが出るまで
もみ込み、そこへ片栗粉をスプーンで1杯適当に入れて同じ量の
水を入れてさらにもみ込みます。黒〜い汁になって気持ち悪〜い。

で、さっと水で洗い流してペーパータオルで拭き取って
またボウルへ。またひとつまみの塩でもみ込んで
ぬめりが出た頃に卵白を大さじ1くらい入れて
かき回すようにふんわり混ぜて、ベーキングパウダーを
ひとつまみ加えて混ぜ、片栗粉も大さじ1加えます。
で、最後にサラダオイルでも何でもオイルをすこ〜し
たらして海老をコーティングしてビニール袋に入れて
冷蔵庫に30分以上寝かせます。

これでぷりっぷりの海老に変身するんです。

これ、考えた人、偉いっ!

私は海老フライをするときもこれを必ずやるように
なりました。本当に美味しいですよ〜。
特売海老がこんなことに…ああ、すごい!

奥さん、面倒がらずにやってみ、って。
絶対一口食べた家族が目を丸くするからっ!
posted by Avril at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おべんと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36983663
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック