2011年02月05日

節分の巻き寿司

先日の節分、巻き寿司を召し上がった方は多かったでしょうね!
最近はコンビニでも買えるし、なんせ広告チラシにもこれでもか!って
載ってますもんね。

我が家は毎年母が作ってくれてました。
今年はさすがに無理そうなので私が作ることにしました。

母の作った巻き寿司が大好きな父は放っておいたらたぶん
3本以上は食べてしまうけど、私のはどうだろう。。。

せっかくだから弟家族の分も、と思って仕込みました。

で、はたと気づいたのは『ご飯、どれだけ炊けばいいんだろう?』
ネットで調べてみると『3合=4本』とのこと。

ざっと計算したら13〜14本ほどは巻かないといけない感じ。
じゃあ。。。9合ほど炊けばいいんだ!

結局7合炊いて、20本巻きました。
私ののり巻きは少し細めのようでした。

でも切ると一口サイズなので食べやすいとのことで
けがの功名とでもいいますか。

写真は必死だったものでありませんが、
筍、高野豆腐、椎茸、干瓢を炊いて、厚焼き卵と三つ葉を入れて
巻きました。姪っ子たちには『ツナ&レタス』と『納豆』を巻きました。

『もう少し甘めの方が。。。』とやはり云われてしまいましたが
まあ、及第点のようでよかったです。

下戸で甘めの味付けの家庭に育ったのに、なぜか酒飲みになってしまった私。
味付けのおのずと甘め控えめになってしまっています。

おせちの煮物なんかは自分が『よし!』と思う味になってから
お砂糖をひとつまみ入れるとちょうどいいようです。

今回はそれをすっかり忘れていたようです。なはは。

ま、来年への宿題ですね。

みんな美味しく食べてくれたようで、頑張った甲斐がありました。

残念なのは写真を撮りそびれたこと。
来年は撮るぞ〜!
posted by Avril at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43242001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック