2011年03月06日

眼鏡生活、復活?

20110206.jpg


眼鏡を初めて買ってもらったのは小学5年生か6年生の頃。
赤ぶちのごつい眼鏡で慣れるまで頭痛がひどかったのを
覚えています。

それが銀ぶちに代わり、そして高校生で憧れのコンタクトデビュー!

そして40代に入り徐々に押し寄せてきた『ro-gan』
…老眼 がく〜(落胆した顔) 。

コンタクト装着してると細かい文字などを見るときに
ピント合わせるのに時間がかかるんです。

目を使う仕事してるもんで、これではアカン!

眼鏡だと…ま、外せば見える訳で。
近くを見るたびにコンタクトずらすお馬鹿なことできないし〜。

さすがに『ど近眼』なのでレンズはすんごくごついけどあせあせ(飛び散る汗)

コンタクトを装着して老眼鏡をかけるという手も『あり』でしたが
今回は近眼用の眼鏡を作りました。

老眼鏡のデビューはまだまだ先にしたいもんです。

二軒のお店をはしご(?)して作りました。

鼻当てが別についてるのとついてないのと、
焦点距離が違ってくるので見えかたが変わってきます。

用途に応じて使っていきましょ〜っと。

あ。コンタクトはまだ卒業しません。
夏の出勤時とか(サングラス必須なので)
休日の外出時にはまだまだ出番ありそうです。
posted by Avril at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43712764
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック