2019年05月06日

連休終わりー

20190505-1.jpeg


史上初の黄金週間でした。
私は9連休。
昨日は友人が来てくれて我が家でランチしました。

まずはスーパーで待ち合わせて…買い出しです。

ちょうどうちに沢山の筍があったので『筍のパエリア』にしよう!
ということになりました。

あさり、丹波しめじ、トマト、アスパラ、牡蠣を買い込んで来ました。
仕上げにバーナーで炙って出来上がり。

サラダは手抜きで出来合いのローストビーフサラダを買ってきました。


20190505-2.jpeg


おいしいおいしい昼下がりでした。

そして、今回の連休のイベントがもう一つ。
このマンションに住みだして14年を迎えます。
そこで古くなった襖を張り替えることに!!

前もってネットで壁紙を買っておきました。
うちの襖は『本襖』ではなく、どうも『発泡スチロール』のようで、
これだと古い襖紙の上から壁紙を貼るという方法になるのでした。


20190503-1.jpeg


経年劣化で紙が灼けています。


20190503-2.jpeg


やるっきゃない。
取手も取り外します。


20190503-3.jpeg


発泡スチロール丸出し。
適当に両面テープを貼っていきます。


20190503-4.jpeg


失敗しながら…何とか完成!
半日仕事でしたとさ。


20190503-5.jpeg


部分的にたわんでしまったところもあるけれども部屋が明るくなったので
良しとしましょう。


20190503-6.jpeg


取手も紙に合わせて変えてみました。


20190503-7.jpeg


やり直したい部分もありますが、当分はやりたくない!
翌日からひどい筋肉痛で参りましたとさ!

一人で貼るのに多分アクロバティックな体勢になっていたのでしょうね。
今回の連休中に襖の張替えと断捨離しようと思ってたけど、筋肉痛のために
襖だけで断念となりました。

お盆休みに大掃除と断捨離、かな?

ああ、明日から社会復帰か。出来るかなー。ぼちぼち行きまっしょい。


続きを読む
posted by Avril at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月03日

そういえば、ひな祭り 2019

20180303-1.jpg


今日は『父詣で』の日。
お昼は冷凍庫に前から入ってた『鮭のペースト』を使って
『鮭とイクラの親子丼』にしようということになってました。

買い出しに行ったスーパーで『イクラ』を調達して父が準備してくれてた
ご飯が炊きあがるのを待ってのお昼ごはん。

あら。なんだか硬い。ちょっとだけ水加減が少なめだったようです。
すし飯にしてもまだ少し硬い。

とりあえずは美味しく親子丼を食べたのですが、残りの硬いすし飯を
どうしましょう。

父の冷蔵庫を覗いてみると『ちらし寿司の素』を発見!

高野豆腐をさっと炊いて細かく刻んで合わせてざっと混ぜて
なんちゃって『ちらし寿司』の出来上がり。


20190303-2.jpg


そういえば今日はひな祭りでしたね。
ちょうど良かった!

そして夕食では父からミッションが。
『たらば蟹』の足5本あるのでこれを調理してくれ、と。

2本はバター焼に。


20190303-3.jpg


残りの3本は蟹グラタンにしました。
大きめのグラタンと小さな器のグラタンの2つ出来ました。
大きめは一緒に食べて、小さいのは明日の朝ごはんにするそうです。


20190303-4.jpg


ちらし寿司と蟹のバター焼きとグラタン。
奇妙な取り合わせでしたが父はグラタン好きなので喜んで食べてくれました。

雛人形はもうないけれども(摂南大学主催のひな祭りイベントがあったのです)
思いがけずの父と二人のひな祭りでした。





posted by Avril at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月28日

切った。

20190228.jpeg


さらに切りました。

長い髪の時間が長かったからいざ切るとなるとビビってしまって
『夏にはまとめられるように…』とか言って無難に逃げてしまったのですが
一ヶ月経つとふつふつと切りたい気持ちが湧いてきて。

これでさっぱり。

美容室のお兄さんの言うには
ヘアドネーションした人は最初はビビって寄付する髪の分だけ切るけど
一旦切ると、さらに短く、そして短くして、納得いったらそこからまた
伸ばし始めるのだそうです。

私もそのクチかも!

posted by Avril at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月17日

父との週末

20190317.jpg


これは節分の際の写真。
巻きたてをすぐに切って紅生姜の千切りを一つ二つ乗せて食べるのが
父の流儀。丸かぶりはしません。

美味しい、美味しいとたくさん食べてくれました。

大抵の日曜日は昼前に父が迎えにきてくれた車に乗って
スーパーで買い物をしてお昼を食べて掃除して片付けて夕食を作って
食べて片付けて送ってもらうという1日を過ごします。

特に何を話すことなく、頭に浮かんだことをポツポツ話すだけですが
最近耳の遠くなった父と話すときは滑舌よくはっきり話すように心がけています。

先日、母が夢に出てきました。
母の運転する車に乗せてもらいながら

「おかーさん、認知症やったのにこんなに運転できるようになったんやねー」
「うん、そうやでー」
「無理したらあかんから、しんどくなったら運転替わるからね」
「うん、まだ大丈夫」

一般道から高速道路を難なく運転する母の後ろに座って夢の中ですが
なんだか嬉しかったのを覚えています。
母の夢を見て目覚めた朝はなんともほんわかします。

母の夢の話を父にすると、決まって

「ふん、ふん。そうか。そんなこと出来るようになったのかー」
「元気そうか?」

まるで母の近状を聞いているかのようなのです。
とても嬉しそうに聞いている父です。

「お父さんの夢にはまだ出てけーへん」
とボヤいております。

昔から夢は見ないと言っていたし、
もし見ても起きた瞬間に忘れてしまっているのでしょう。

父も母に会いたいのでしょうね。



posted by Avril at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月11日

とうとう!

5E6D15DC-2A8B-49B0-80B4-C09C8FEBBEE3.jpeg


とうとうやりました!
ヘアードネーション。
毛先もかなり細くなってきていてもう限界かと。


B5D5A1A3-F63E-495E-9AA1-E3131306725B.jpeg


断髪式を待つ気分。



E78B37F9-9B46-4DD1-9FEB-9954F833DC9D.jpeg


なんだか切ってしまいうとホラーな感じですね。
これは乾燥させて寄付されるそうです。
寄付をしたという証明書などが欲しい場合は自分で送ったりしないと
いけないそうなのですが、私はいらないのでサロンのお兄さんにお任せです。
これでどなたかのおしゃれに役立ててもらったら嬉しいな。


CC5FF1F0-AB49-4DA6-8E59-5FA41FC4D645.jpeg


久々の首筋が出ております。
なんだかスースーしますね。

二週間経った今でもまだ慣れませんが!



posted by Avril at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月04日

2019年お正月

20190104-1.jpg


三が日。おだやかなお正月でした。
でも昨日九州ではまた揺れたらしいので
災害は自分の頭の上にいつやってくるか、
と、気持ちを引き締めて再確認しつつ…

まずは元旦のお雑煮から今年は始まりました。

まずは筑前煮と牛肉と牛蒡の八幡巻き。
鶏の照り焼き。

ここ数年で、煮しめは別々にしていたものを
筑前煮で一緒にしてしまう時短料理に変更しています。

色の薄いものから順に仕込んでいくのもいいのですが
なんせ時間がかかるので最近は筑前煮にしております。


20190104-2.jpg


小芋は煮崩れするのでこれだけは別に。
高野豆腐とかまぼこの飾り切りと。


20190104-3.jpg


市販の黒豆と栗と青梅の甘露煮。
かまぼこの飾り切り3種盛り。


20190104-4.jpg


元日は朝シャンでした。


20190104-5.jpg


二日は父の家で過ごし、三日は父と6kmほどのウォーキング。
帰り道で手芸店に寄って材料を仕込みました。

というのは…

父の家のトイレのタオルは『可愛いもの大好き』な母が買ってきた
メルヘンチックなものを使っております。

でも経年劣化でどうしても汚くなってきていて。
時間のあるこのお正月休みにリメイクしようと思っていたのでした。

さて始めようと思ったらなんと材料は全て空。

母の工房に有り余る材料を全て貰っていただける方にお分けしてしまっていて
何も残っていなかったのです。

で、手芸店に寄って必要なものを購入。。。


20190104-6.jpg


黄色の色が少し違うけど、切り替え部分の上は生かしてほどきます。


20190104-7.jpg


まさかのミシンの故障。なのでチクチク縫います。
上部分とリンクすべく、オレンジのステッチも入れてみました。


20190104-8.jpg

ううう。不揃い。でも…ま、いいっか。

母の工房を整理していて見つけていた、まっさらだけど奇妙に分解されていた
タオル。もしかして、これ作りたかったのかな?

20190104-9.jpg

これもチクチク…

で、できたのがこれ。


20190104-10.jpg


ついでに100均で買ったきたピンクのタオルも変身!


20190104-11.jpg

こうなりました。


20190104-12.jpg

ウォーキングから帰ってきて夕方4時過ぎにチクチクしだして、
夢中になってチクチクチク。

できたー!と全て完成して時計を見たら朝の4時半でしたとさ。

80歳手前の父が用を足した後に手を拭くだけのものに
なんでここまで…???

でも母の途中で止まっていたものを仕上げられたのは嬉しかったかな。
12時間ちかく集中できたのは、もしかしたら母が降りてきてくれたからかも
しれません。

お正月休みもあと二日。

なにしましょうかね。
あ。部屋の片付けしなきゃ!










posted by Avril at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月01日

あけまして…

190101.jpg


今年のおせち。

上段横一列は私。

その下の一列は父の。

今年も手抜きバージョン。

でもいつものように作れたことに感謝。

みなさまにもよき年でありますように…


posted by Avril at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月26日

愛の立ちくらみ劇場 再演


お久しぶりでございます。

この2月にスペインへ行ってまいりました。

その際の旅行記がやっとまとまりました。

これから数日かけてアップしていきます。

よろしければ読んでくださいませ!


posted by Avril at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月12日

あるのですね

20180912-1.jpg


地震やらなにやら色々あるからか、ふと気づいたら仏壇の観音様の後ろの掛け軸がはずれてました。
うちは真言宗なので左から『不動明王』『観音様』『弘法大師』が並んでます。
それぞれ掛け軸がかかっています。その観音様の後ろのがこんなになってました。

先日、近所のお仏壇屋さんに行った時に聞いてみました。

そしたら…


20180912-2.jpg


あるのです、こんなキットが。

ついでに3つとも架け替えておかれては?と言われ
試してみたけど、観音様のは出来たけど、両脇のは
仏壇のその隙間に手が入らなくて断念。

ご先祖様、おかーさん、これでいいですよね。


20180912-3.jpg


汗だくで手がつりそうになりました。
でも気持ちは晴れました。

婆さんが大阪空襲の中、持ち出して逃げたと聞いてます。
大事にしなくちゃな。




posted by Avril at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月21日

マンドリンコンサート '18

20180715-1.jpg


今年もまた伺いました!
毎年恒例のマンドリンコンサート。

今回は豊中のホールなのでコンサートまでの時間は
曽根駅前のイタリアンでランチです。

まずは泡からスタート。


20180715-2.jpg


鳴門わかめが入ったフォカッチャ


20180715-3.jpg


アミューズはたっぷりのお野菜とはまぐり


20180715-4.jpg


お皿も楽しい


20180715-5.jpg


このパンはなんだったっけー?

20180715-6.jpg


これが前菜。
新鮮な魚介に野菜。
そして途中で奥のスープを加えると味変できる!
楽しい一品です。


20180715-7.jpg


スープはミネストローネをポタージュ状にしてありました。
おいしい!


20180715-8.jpg


そして平打ち麺のパスタ料理。
20180715-9.jpg


メインは豚です。
今回は内容変更で豚のフィレのローストでした。


20180715-10.jpg


食後酒はリモンチェッロをいただきました。


20180715-11.jpg


ドルチェも楽しくておいしい!


20180715-12.jpg


内容は仕入れによって変更になることもあるでしょうが
基本のランチはこんな感じ。


20180715-13.jpg


おいしいおいしいリストランテ。
また行こう。

阪急電鉄・曽根駅近くです。
la Casa Hide さんでした!

大満足のおなかをさすりながらホールへ向かいます。
真夏の日差しが痛い!

逃げ込むようにホールへ急ぎます。

そして開演。

毎年思うのは前回よりも格段に観客が増えていること。
ホールの音響も素晴らしいところに年々演奏も素晴らしくなっていて
楽しめました。

毎年販売されるコンサートのCDを求めましたが
今年は販売中止とのこと。

いつもコンサートに伺うたびに前年度のコンサートCDを買うことが
私の恒例になっていたのです。

後で聞いたところによりますと、これからは記念CDの制作になるのだそうです。

また来年が楽しみです。



続きを読む
posted by Avril at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月30日

こじんまり

20180430-4.jpg


10年以上前のこと。
炊飯器を従姉妹に譲った。
私は、これまた譲ってもらった鍋でご飯を炊くようになった。


20180430-1.jpg


コーヒー豆を挽いて全自動で抽出するコーヒーメーカーよりも
こうしてお油を注いでドリップする方が美味しいと感じた。


20180430-2.jpg


先日購入したパン焼きフライパン。
鉄製だけどとても軽く、そしてトーストがすこぶる美味しくなる!


20180430-3.jpg


きっとこのつぶつぶに当たるところのお焦げが香ばしくさせるのか
3分程度で焼きあがるのも嬉しい。

家族がいたらそうもいかないけど、一人分ならこれでちょうどいい。
こじんまり。



posted by Avril at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月31日

盆栽デビュー

20180331-1.jpg


ベランダにやってきました、桜!
今日はお花見日和ですね。
先週、たまたま盆栽を売っているところに居合わせて、
『桜ありますかー?』と聞くとこれだけ残っていたのでした。

先っぽが少しダメになっているから、と少しまけてくれました!
この部分は切ってしまわないといけないのですが、今はダメなんですって。
切るとそこから空気が入って桜にダメージを与えるのだそうです。

花が終わってから切ります。そして切り口には墨を擦ったものを
塗るのだそうです。これを聞いて、桜の枝を無闇に折ったり切ったりしたら
ダメだということを再認識しました。

公園などで桜の木を見ると、枝を剪定した断面は黒く塗ってあります。
私は素人なので家にあるものとして墨汁と教えられましたが、
専門ではもっと違うものかもしれません。でも黒く塗ってあるのは確かです。

ずっと欲しかった桜の盆栽。
あと紅葉と梅と桃が欲しいなー。
ま、ぼちぼちいきましょっと。

この盆栽を買ってきた先週の土曜日のころはこんな感じでした。


20180331-2.jpg


20180331-3.jpg


今は蕾が膨らみつつあります。
何色の花が咲くのでしょうか?


20180331-4.jpg


ずいぶん鮮やかな赤が見えます。
楽しみですー。




posted by Avril at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月11日

VIVA 高槻、ふたたび

20180311-1.jpg


今日は友人、桐子さん(仮名)と一緒に高槻ランチ。
久々の高槻散策に心躍らせて参りました。

まず伺ったのは阪急高槻市駅から徒歩数分のビストロへ。
mon vieil ami というお店です。
店の前には予約ですでに満席と札が出ておりました。
もちろん予約していきました!

かなりボリュームがあると聞きましたので
前菜、スープ、メイン、デザートの¥2,500 コースにしました。

大食漢の方でしたらフルのメインをお魚とお肉の両方食べられる
コースになさったらいいでしょう。それだと¥3,600 です。

で、この写真の前菜どーん。

キッシュは来店二日前までに予約しないといけないので
持ち帰りできなかったけど、次回は絶対に予約しようと
心に決めました!


20180311-2.jpg


人参のポタージュに…


20180311-3.jpg


鶏肉のサフランソースだったっけ…?
お肉の焼き加減は抜群でした。


20180311-4.jpg


チョコレートのムースにフランボワーズのアイス。
イチゴも甘い。

大満足のおなかポンポンでお店を出ました。
そのあとは高槻駅前商店街を散策!

見つけたのは森田屋さん。
もともとはお肉の専門店なのかしら?
よく知りませんのですが、そこのスーパーが面白い。

一緒に行った桐子さんがオススメのものを
オススメされるまま買ってしまいました。


20180311-5.jpg


特筆すべきは…このヨーグルト。
私この龍泉洞に行ったことあるんだよなー。

桐子さんが『これ、これ、これおいしーねん』

こんな形状のヨーグルト初めてみました。
明日食べるの楽しみです。


20180311-6.jpg


もう一つ不思議なもの買ってきました。
ストロープ。
洋梨を煮詰めたもので、お砂糖を加えていないその甘みだけなのだそうです。


20180311-7.jpg


今、食べている蜂蜜が切れたらこれチャレンジしましょう。


20180311-8.jpg


高槻、面白いです。
また行こう。



posted by Avril at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月10日

温かい手

20180310.jpg


今日はお仕事がお休みになったのでお昼間に少し近所を散歩しました。
いつもの花屋さんできれいなダリアがあったので一本購入。
母に供えます。

先日。

自転車漕いで実家の仕事場へ向かっていたときのこと。

車道に出る細い道の端っこを歩いていたおばあさんを追い越しました。
おばあさんは右手は手押車に左手は道に面した建物の壁を伝い歩きしていました。
足はブルブル震えているように見えました。

追い越してすぐに車道を横切り、しばらく進んだのですが
どうも先ほどのおばあさんが気になってきました。

母がたまに足にロックがかかったように震えて前に進めないことが
あった、その様子が浮かびました。

あの調子でもし車道を渡ったら…車が来たら…

あかん。

Uターンしてみると、まだおばあさんは私が追い越したところから
二歩ほどしか進めていませんでした。

『おばあさん、大丈夫?』

『へえ。大丈夫』

『この道、渡ります?』

『へえ。渡る』

私は自転車を道路脇に停めておばあさんを誘導することにしました。

『車、来たらあかんから見ときますね』

『すんません』

足はブルブル震えてなかなか前に出ません。

『気ぃばっかり焦ってしもて』

『慌てなくても大丈夫ですよ。車来たら止まってもらうし』

私の停めた自転車のところまで進んだとき、おばあさんは
自転車を支えにしようとしました。

『危ないよ、これは倒れるから支えにならへんし』

思わずおばあさんの手を取ってゆっくり道を渡りました。

『すんませんなぁ。足が進まへんで』

『大丈夫、ゆっくりでいいですよ』

『わたし、ようコケます(転びます)ねん』

おばあさんの顔をよく見ると顔にも青あざがあり、
たぶん顔からコケたりしてるのだろうと推測されます。

なんとか道を渡りきった頃、エンジンがかかったのか
おばあさんの足は交互に動き出しました。

ああ、これなら大丈夫。

歩道を行くおばあさんを見送って私も仕事場に急ぎました。

仕事場に行く前にいつも仏壇に手を合わせます。
線香あげながらふと、あのおばあさんの手が温かかったのを
思い出したら急に涙が出てきて止まらなくなりました。

とってもとっても温かかったのです。




posted by Avril at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月01日

平成29年12月31日

20171231-1.jpg


昨日の大晦日は恒例のお墓まいりを済ませ、そのまま私は父の家へ。
いつもの掃除をざっと済ませて、月末のお楽しみ・ちらし寿司頒布会の
3回目、ばらちらしをいただきました。

今回はにゅうめんを添えました。

お寿司は毎回思うのですけれども、指示通りに解凍するだけで
本当においしいのです。すごいなぁ。。。
来月も楽しみ!

さらに年末に父がローソンで予約してくれていたのは…


20171231-2.jpg


毎日放送ラジオの番組とローソンコラボの年越し蕎麦。


20171231-3.jpg


大ぶりのエビ天がニ尾。
お蕎麦をさっと湯がいて…


20171231-4.jpg


おせちに入らなかったかまぼこを乗せて
ちょっぴりドレスアップ。

出汁は少なめだったので少し足しましたけど
おいしかったなぁ。

一人分だけ作るならこれ、大助かりでした。
おとーさん、ありがとう。

おせちも簡単なものだけ詰めて父に渡したし、
お蕎麦も食べて静かに平成29年は終わっていきました。

いつもしていることをいつものように
できる幸せを感じながら…


posted by Avril at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あけました '18

20180101.jpg
posted by Avril at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月17日

完成。

20171217.jpg


母が元気な頃、大作に取り組むんだ!と始めた『100人の子供』という題名の刺繍。
公園で子供達がそれぞれ楽しそうに遊んでいる風景です。

この途中で母は認知症が進んで最後まで仕上げることができなかったのを
私が引き取ってボツボツ始めたのでした。

まだ話ができる状態だった母に

『おかーさん、私が仕上げるからね』と言うと

母は泣いて喜んでくれたのを覚えています。

徐々に認知症が進んで私が何をしているのかわからなくなってきても

『肩凝るでー』と心配してくれていたものでした。

そして今日の夕方。

やっとやっと最後まで刺せたのでした。
終わりかけには針を刺すところが涙で見えなくなって困りました。

おかーさん、出来たよ。
刺繍なんてしたことなかった私が悪戦苦闘したんだからね。
褒めてよね。

posted by Avril at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月04日

あともう少し

20171203-1.jpg


先日は出先で母の写真前に飾るお花を買いました。
最近知った、ピンクッションというお花。
針山というだけあって、そのまんま。

手芸好きな母に供えます。


20171203-2.jpg


この日曜は父と過ごしました。
取り寄せておいてくれたちらし寿司をいただきます。

冷凍で届くのです。
これを2分ほどチン!して2時間かけて常温解凍。
ちゃんと美味しいすし飯が蘇るのが本当に不思議です。


20171203-3.jpg


たぶんお寿司だけだと父は物足らないだろうなと思ったので
茶碗蒸しを作りました。
今回は『す』がでない、いい感じに仕上がりました!

父の家ではいつもの掃除と食事作りの合間に母から受け継いだ刺繍を進めます。

あともう少し。

今年中には…無理だろ〜なぁ。

でも絶対に完成させるから待っててね、おかあさん。

posted by Avril at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月29日

お久しぶりです

20171029.jpg


お久しぶりの更新でございます。
お元気でいらっしゃいましたかー?

今日も雨にずぶ濡れになって父のところへ行ってきました。
いつもは玄関前に父の運転する車のお迎えがあるのですが
今日はマンションの理事会に出ないといけないということで
私はバスに揺られることになったのでした。

誰もいない部屋のキッチン、ダイニング、洗面所、お風呂、トイレ
そして全体の掃除機がけをしたら任務完了!

本日の昼食は父がお取り寄せしてくれた『ちらし寿司の頒布会』の
第一回目を頂くことに。

あわびの柔らか煮がのってます。

この商品は本当にうまくできていて、冷凍で届いたものを
まず2分間電子レンジでチン!してその後2時間かけて
自然解凍するのだそうです。

半信半疑でやってみましたがちゃんと美味しく解凍できました。
イクラもちゃんとイクラ然としてます!すばらしい!

任務(諸々の掃除)の合間に解凍の準備をし、たぶんこれだけでは
父には物足りないのでとりあえず出汁をひきました。

今日は週に一度のスーパーの買い出し日なので冷蔵庫には
卵が3個かぁ…野菜もほとんどなく…冷凍庫に冷凍うどんと
干し椎茸を甘辛く炊いたものと鶏肉、刻みネギを発見!

小田巻蒸しにしよう。

うどん入りの茶碗蒸しです。
よく母が冬になると作ってくれてたっけ。

父には小さな丼にたっぷりと。

慌てて作ったのと電子レンジの使い勝手が違ったからか
『ス』が入ってしまったので写真はなし!

でも味は良かったです。
お寿司との相性もばっちり!

父も喜んでくれました。

大満足のお昼でした。
一ヶ月に一度の贅沢な楽しみになりそうです。

今日は今年最後の?台風が通過していきました。
もうさすがに最後でしょうね?

いつもは夕食まで父のところで過ごすのですが、
今日は変則バージョンで買物後に自宅へ戻ってきました。

買い込んできた食材で今からちょこっと煮物でも作りましょうか。
明日は母の月命日ですもんね。
お仏壇に供えてあげましょう。

おかーさん、待っててねー。






posted by Avril at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月22日

父と過ごせば

20170522.jpg


この5月の連休に父と壱岐へ行ってきました。
母が元気な頃、

『もう一回行ってみたい宿があんねん』

そう言っていたお宿に父と行ってきました。
父が母と一緒に行った旅をもう一度なぞってきました。

のんびり過ごして帰って来ました。

週末は父のところに通っています。
土曜が出勤だと週に一度の休みがなくなってしまうので
心身ともにキツい時があります。
でもそう思うと同時にこう思うのです。

行きたくても、会いたくてもそれが出来なくなる時がいつか来るんだし。
今のうちだけだし。

母がいなくなって今まで以上にそう思うようになりました。

先日、父の家にてこんなことがありました。

薬局で買ってきたデオドラントボディシートの側面を父がガシガシ
ハサミで切っています。

『あーーーーーっ!何してるの!』

『え?ここから開けるのと違うん?』

『違うってば!上面に開け口があるでしょう?
 ここだったら開け閉めできて中のシートが乾かないでしょ?
 んもーっ!ハサミで切ってしまったら中身が乾いてしまうでしょ!!』

『ああ、そうか』


夕食どきのお話はこんなことが。

食卓用の醤油をスーパーで買ってきました。
一人だし少しでも新鮮に使いたいだろうと
『空気にふれないで最後の一滴まで使える』タイプのものを。

ちょうど食事中に醤油が切れたのでそれの封を
父が開けていました。

ばりっ、がりっ。スポン!

え?今の何の音?
父の手元から目を離していたのでふと見ると…

キャップをみごとに取り外してました。

醤油がしっかり空気に触れてしまいました。。。

『キャップの中に中栓があるんかと思って…』

一度取り外したキャップは元にはめることは出来ませんでした。

『んもーーーーっ!こういうタイプのは
 キャップのフィルムを取るだけでいいのよ。
 何のためにこの容器のを買ったんよー!!』

黙っている父。

ああ。言いすぎた。

ごめんね。慣れないものがどんどん出てきてるもんね。
便利になるのはいいけど、どう開けたらいいのか分からないものも
沢山あるよね。

おかあさん、そんな私たちをどこかで見ていますか?

おとうさん、頑張ってるよ。

おかあさん、そっちにいってからもう一年になるよ。
そちらにはもう慣れましたか?

私はまだ慣れていません。
おかあさんがいないことに。




posted by Avril at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記