2017年02月26日

少し遅い新年会

20170225-1.jpg


昨日はいつもの飲み仲間と新年会でした。
お鍋いっぱいのおでんを仕込みました。
ホットプレートを保温モードにしてそこへお鍋をオン。

お品書きを壁に貼り、それぞれ食べたいものを
セルフサービス。

土曜日の本番に向けて木曜の夜から煮込んだおかげで
しっかりしみこんだお味になりました。

みんな喜んでくれたのが嬉しいでした。

みんなたくさん食べて飲んで喋って。
いい時間でした。


20170225-2.jpg


年のせいかあまり食べられなくなってきているので
おでんの他はかるくつまめるものにしました。

おいしい1日でした!

posted by Avril at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2016年09月18日

仕切り直しの…

20160918-1.jpg


母が亡くなった、その週末に約束していたお泊まり会。
残念ながらドタキャンしておりました。

この連休に『仕切り直し』として開催決定!

18歳からの付き合いです。
すっかり忘れてしまっていることも、話しているうちに
思い出すことも、すべて確実にそれぞれがそこにいたのです。

話は尽きません。


20160918-2.jpg


塩フレンチトーストは、『cake salé』みたいな感じを
イメージして作りました。

って言っても難しくありません。簡単なものです。

卵と牛乳を合わせて、ここに砂糖を入れたら普通のフレンチトーストの
仕込み液ですが、今回は卵と牛乳を合わせたところへ塩少々と
パルメザンチーズの粉を混ぜ合わせ、厚切り食パンをしっかり漬け込みます。

バターでこんがり焼いて、お皿に持ったら粗挽き黒胡椒を振りかけます。

思いつきで作ったけど私の中でこれは自画自賛!

で、お次は和風ローストビーフ。

あああ。焼きすぎた!


20160918-3.jpg


九種類の野菜が入ったミネストローネ。
22cmのルクルーゼ一杯に作ったのですが、なんと昨夜と今朝とで完食。
美味しく食べてくれて感謝!


20160918-4.jpg


夜は更けていきます。。。


20160918-5.jpg


話の流れでうちにあるアルバムを引っ張り出してきて鑑賞会。

げ。この写真撮ったの、32〜33年前…凍りつく3名。
でも写真を見て思い出すことがあったり、なかなか面白かったですね。
午前3時半まで語って、そしてやっと布団に入ったのでした。

主婦の二人。しっかり子育ても仕事もして、私にはキラキラの尊敬対象です。

また集まろうね、と新年会の約束をして解散。
気心の知れた仲間がいてくれるというのは本当に幸せなことですね。



posted by Avril at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2016年02月14日

ちゃんぽん食事会

20160214-1.jpg


先日我が家に集まってのお食事会。
リクエストにお応えするかたちでの開催でしたので
内容もちゃんぽんです。

なぜかイタリアンと中華のコラボとなりました。

まずはアクアパッツァ!

具沢山で、底に小鯛がおります。
見えてないけどー。

スープはバゲットに吸い込ませていただきます。
あさりも鯛もイカもいい仕事してます。このスープ!


20160214-2.jpg


お次はなぜか中華の前菜。
ピータンだけはさすがに買ってきました。
くらげは塩出しして味付けし、鶏肉は紹興酒で蒸し上げました。
自分のためだけには絶対に作らない一品です。


20160214-3.jpg


人数が多かったのでショートパスタです。
この方が時間をおいても美味しくいただけるので。

鶏むね肉とブロッコリーのトマトソースで和えます。
パセリと松の実でお化粧です。


20160214-4.jpg


エビチリー!

ちょっと豆板醤が多かったかしら?
海老の下ごしらえ頑張ったのでプリップリ!
手をかけただけある仕上がりとなりました。


20160214-5.jpg


中華料理は具材と調味料を揃えておいて強火でざっと
手早く作るのが鉄則。なので玉ねぎも一枚一枚
バラしておきます。

均一に火が通った酢豚ちゃんですー。


20160214-6.jpg


海老と豚肉とイカをそれぞれ別に下ごしらえして
うずらも茹でてヤングコーンも入れました。

我ながら美味しくて。
でもこれも絶対に自分だけのためには作りません。
食べたい人がリクエストしないと自分からは絶対に
作りません。でもほんとに美味しいのよなー。


20160214-7.jpg


最後はピンボケの鶏の唐揚げ!

土生姜とニンニクをきかせたたれに漬け込んでます。
たれに水を加えてそれを肉に吸い込ませることで
ジューシーに仕上がります。

こんだけ作ったらきっと余るだろうなーと
思っておりましたがなんのなんの。

ほとんど完食となりました。
すんばらしい。

おいしいおいしい宴でした。







posted by Avril at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2016年01月31日

2016 ☆ 新年会

20160131-1.jpg


楽しかったー。
さてこれは何度目の乾杯でしょうか?

牧子さん(仮名)が最後に合流して参加者が揃ったところでの乾杯です。
これが夜の7時頃だったかなー?
でもうちはお昼の1時から開場で飲み始めていたので…
最初の乾杯をした4名(加乃さん、桐子さん、盛敦さんと私)は
もう完全に出来上がった状態。

時間を巻き戻してお昼に戻ります。

加乃さんが作ってきてくださった鶏の中華風サラダ。
中華の三種盛がサラダになった感じ。
この組み合わせは絶品・最強です。


20160131-3.jpg


今回はみなじっくり座ってたっぷり喋ろうというコンセプトだったので
私が主にお料理を用意したのでした。
簡単なトマト鍋。

普通にトマトソースを作り、これをブイヨン(マギーブイヨン+お湯)で割り、
そこへキャベツや玉ねぎ、キノコにソーセージ、ベーコン。
なんでも放り込みます。

隠し味にパルメザンチーズの皮を細かく刻んだものを入れてます。

締めはなんと!二回しました。

最初の4人で、まずペンネを入れてパスタの締め。


20160131-2.jpg


盛敦さんがイベリコ豚を買ってきてくれたのでこれをソテーして
加えたのでした。さすがパスタの巨匠。桐子さんがつぶやきました。
『私はこんな潔いアルデンテは出来ひんわ…』

絶妙のアルデンテでした!

二回目の締めは全員が揃って鍋を堪能したのちのリゾット。

鍋の旨味がとてもとても美味しく、ここにも前出のイベリコ豚の
粗みじん切りソテーを入れました。出汁とご飯のバランスを見ながら
トマトピューレやトマトジュースを足して
奇跡の一品と呼ばれる一皿になったのでした。

あの組み合わせの妙は再現できないなー。

でもまた挑戦してみようっと。

そして、鍋だけだと飽きるかな?と思って前日から仕込んでおいた
『おでん』。鍋ごとホットプレートに乗っけて保温。
これはセルフサービスで好きなのを食べてもらいました。


20160131-4.jpg


最後に合流した牧子さんがプレゼントしてくれたお花は
いつものごとく洗練されて素敵です。


20160131-5.jpg


あー、加乃さんが持ってきてくれたチーズを出すの忘れた〜!

桐子さんが持ってきてくれたチーズパイにリーフパイにチョコレート、
トマト鍋にぴったりだったチーズバゲットもありがとー!

盛敦さん、ケーキごちそうさまでした!
トマト鍋のアレンジに貢献してくださってありがとうございました!

早織さん、明日の朝からアサイーパウダーいただきます!

志保さん、さすがの福袋。ワインとっても美味しかったです!

みんなが帰ったのは夜の11時頃。いやー、よく飲みました。
ゆっくり片付けて楽しい宴は終わったのでした。


20160131-6.jpg


翌朝。
いやあ、久しぶりにみんなよく飲んだなーと。
牧子さんが持ってきてくれたしぼりたての清酒は私が残りをちびちびいただくことに。

お昼からの始まりで夜遅くまでという長丁場だったからかみんないつもよりは
たくさん飲んだようですね。美味しい時間でした。


20160131-7.jpg


持ち寄りのパーティーもいいけどたまにはみんながずっと座って
じっくりワイワイするのもいいですね。

みんなに元気をもらってしばらく頑張れそうです。

みんなが集まるのは年々難しくなってくるけれどもそれでも
楽しい時間を共有できる友がいて私はとても幸せだと
しみじみ思う日曜の昼下がりでした。

posted by Avril at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2015年12月13日

'15 ノエル

20151213-1.jpg


今年も開催されましたー。毎年恒例のノエルです。
それぞれ色々なことを抱えながら集まれることに感謝です。

加乃さん(仮名)がまず用意してくれたのはクリスマスリース風に
盛り付けられたサラダです。


20151213-2.jpg


早織さんが豪快なサラダを!


20151213-3.jpg


志保さんはチーズを。


20151213-4.jpg


盛敦さんは牡蠣のオイルパスタを。


20151213-5.jpg


私は揚げたてエビフライとミネストローネを。
風邪引きで体調不良だったので料理を用意したあと
しばらくして先に帰ってしまったのでした。

みんなと過ごした時間が短かったからか、
あっという間に終わってしまったノエルでした。

来年は体調整えないと!

さ。今年のターキー。
私も詰め物をする段階から手伝いました。


20151213-6.jpg


あれ?なんだか違う。

これは昨年のターキー。


20151213-7.jpg


ローストターキーの画像検索したら確かに違う!!
あーでもない、こーでもない、と加乃さんとひっくり返しひっくり返し
そして出来上がったのですが…

来年はベストオブ・ローストターキーの画像を持参して
臨もうっと。

今年は桐子さんは急病で、牧子さんは不測の事態で来られなかったけれど
みなそれぞれ色々なものを背負いながら毎日頑張っています。

また来年。また集まりましょう。





posted by Avril at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2015年11月23日

秋のめぐみ

20151123-1.jpg


今日はちょっとした集まりでワイワイしました。
気を使わない仲間です。

私は牛すじの味噌煮込みと…


20151123-2.jpg


豚の角煮を。


20151123-3.jpg


パスタはせこ蟹が出ていたのでこれのクリームパスタ。
蟹肉の足りない分はカニ缶で補います。

そして久しぶりにどうしても食べたくなった
ベトナム風揚げ春巻き。
こういう集まりでもなければなかなか作らないので
思い切ってやりましたー。


20151123-4.jpg


豚ミンチとむき海老の叩いたのと蟹肉とキクラゲと干し椎茸と
春雨と卵黄とヌクマム(魚醤)と塩胡椒を全て和えたものを
生春巻きの皮を一枚一枚水で戻して巻き巻き巻き。

油で揚げて…


20151123-5.jpg


レタスとミントを添えて巻いてタレにつけてかぶりつく!
満足のお味でした。

これはメンバーが簡単で美味しいと教えてくれたもの。
カマンベールのベーコン巻き焼きです。

うちのオーブンの設定がいまいちだったから
チーズがとろけるまでにベーコンが焼けてしまいました。
次回はまたうまくやりなおそう。


20151123-6.jpg


蟹のクリームパスタが残ったら、こうします。


20151123-7.jpg


とろけるチーズふりかけて蟹のグラタン!

(更に最終的にのこったこれは、溶き卵とからめて
 スパニッシュオムレツになりまするー)

そしてお次はサーモンとイクラのリゾット!


20151123-8.jpg


お米にすこ〜し芯が残っているこのアルデンテがたまんない。

炊いたご飯が余ってしまったので、さっとお焦げにして
インスタントのお茶漬けの素をふりかけていただきました。

日本人ですねー。こういう締めが最高です。


20151123-9.jpg


沢山食べて飲んで喋って、さあまた明日からお仕事です。
がんばろー、おー。



posted by Avril at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2015年09月27日

お初のメンバーでのFête

20150923-.jpg


ひょんなことからうちへお招きすることになり開催されました
持ち寄りパーティー。

イタリアンのシェフ夫妻と和食のマスターがそれぞれ
お料理を持ってきてくださるのです!!
プロですよ、プロ。ちょびっとお招きする私も緊張気味。

持ってきてくださるお料理を前もって聞いていたので
私はキャベツときゅうりのサラダをそれぞれ作って待ちました。
シャンパンとワインもスタンバイ。

じゃ〜〜ん。やってきたのは『おでん』!

マスターの好みでつゆが甘口なのだとか。
ゆったり煮込んだ具材が美味しそう。


20150923-1.jpg


シェフは具材を持参してこられてうちでリゾットを作ってくださいました。
なんと!松茸のリゾットです!!

ぷりっぷりのお米。
しっかり完食させていただきました!!


20150923-2.jpg


シェフは、食べきれないことを予測して『牛タンのワイン煮込み』は
一人ずつパウチして持ってきてくださいました。

引き続き、サーモンのクリームパスタに
鯛茶漬け。

和洋折衷、発泡酒にシャンパンに白ワインに赤ワイン。
入り乱れてのランチです。


20150923-3.jpg


この鯛茶漬けあたりから記憶が怪しいのです。。。

日が傾く前に宴はお開き。
でも片付ける前に私はちょびっと横になって休憩。
さすがに飲みすぎましたー。

で、最後に後日パウチを湯煎していただいた際の写真です。
写真はいまいちだなー。

でもお味は最高。

楽しかった宴を思い出しつつ頂いたのでした。


20150923-4.jpg










posted by Avril at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2014年12月21日

ノエル '14 二十周年記念

20141221-9.jpg


毎年恒例となった加乃さん(仮名)宅で行われるパーティー。
なんと今年で二十周年を迎えることになりました!

私が参加するようになったのは途中からですが
大切な大切な集まりです。

記念に牧子さんが二十周年記念キッシュを焼いてくれました!

加乃さんはいつものターキー。
年季の入った焼き込み。美味しそう!


20141221-1.jpg


で、ふと気がついたのですがなんだかお尻が…変?



20141221-2.jpg


まるで七面鳥が土下座しているようなスタイル!
え?

腕に力が入らなかった加乃さんはトリの関節外し出来なかったのだそう。
来年は早めに行って手伝いますからね!

でもこのユーモラスな格好はとても印象に残ります。

お次は桐子さんのサラダ。
ラディッシュと水菜、貝柱にぶぶあられ。
あられのカリカリやら、色々な食感が楽しいです。


20141221-3.jpg


加乃さんの息子さん作の『焼き豚』!
蛙の子は蛙なんですねー。
ご本人は参加されませんが、お料理だけやってきました。


20141221-4.jpg


これも加乃さんの作?
(今回は私は仕事終わりで駆けつけたので
 パーティーはすっかり始まっていたのです)

ポテトサラダに野菜のディップのようです。


20141221-5.jpg


これも加乃さんの?
長芋のステーキ・味噌漬け豆腐のせ

味噌漬けの豆腐ってチーズみたいな感じになるのですよね。


20141221-6.jpg


桐子さんお手製のプチパン。
素朴で美味しい。
どうやって作ったんでせう?
また教えてもらおうっと。


20141221-7.jpg


志保さんはサーモンのチーズを持ち込み。
お料理を持ってくる人、材料を買ってきてここで作る人、
美味しい一品を買ってくる人、なんでもありのパーティーなのです。


20141221-8.jpg


全員揃ったところで二十周年のお祝い!
シャンパンを開けます!


20141221-10.jpg


私の持ち込みは前日に仕込んだ和風ローストビーフ。


20141221-11.jpg


それと…到着してからきゅうりをスライスしてすぐに巻いたから
形がいびつになってしまった、ポテサラ生春巻き。

お料理ブログを見ている時に見つけたもの。
形は悲惨だけど美味しかったです。

巻けずに残ったサラダは翌日の朝ごはんになります。


20141221-12.jpg


盛敦さんは先日会社の忘年会のイタリアンレストランで出たパスタを
再現! 牡蠣のクリームパスタ。

ちょっとピンボケでゴメンなさい。


20141221-13.jpg


志織さんの、なんちゃってミネストローネの写真はご本人から
いただきました!
(翌朝、私はこれをお代わりしていただきました♩)


20141221.jpg


知らない間に私は速攻ダウンして寝てしまったようです。
みんなはワイワイ、グビグビしてたようです。

朝起きてみるとズラリと空の瓶が。


20141221-14.jpg


牧子さんはいつも素敵な花束を持参されます。
今回の花はとってもシック!


20141221-15.jpg


掃除も洗い物も全て片付けて、残っていたワインをまたチビチビ飲みながら
おしゃべりです。
ああ、今年も終わりだなぁ。


20141221-16.jpg


先読みも何も出来ずに突然目の前に現れる様々な問題に
翻弄される年齢になってきた私たち。

かなりキツイ状況にあってもこの集まりには楽しむ気持ちで
一杯になって参加します。

おのずと宴は盛況となるのです。
また来年も!

みんなよろしく!



posted by Avril at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2014年07月20日

およばれ

20140719-9.jpg


昨夜は最近お知り合いになったご夫婦のお宅へおよばれに行って参りました。
イタリアンのシェフ直々、腕を奮ってくださいました。
もちろん鍋も振るって下さいましたー!

パルマ産の生ハムとメロンに…

20140719-3.jpg


スモークではなくマリネしたサーモンのサラダです。
リコッタチーズが本当にサーモンとマッチして美味しい!


20140719-4.jpg


食べごろにとろんとなったチーズ。
お腹いっぱいで手を付けられなかったのが残念!


20140719-5.jpg


ローマ風ピッツァ。
生地がクリスピーです。
シーフードのとお野菜のと二種類。
同じチーズを使ってらっしゃるのですが、
乗せるもので味があんなに変わるなんて!
発見でした。


20140719-6.jpg20140719-7.jpg


溺れ蛸のトマト煮・ガーリックトースト添え、です。
これは作るところを最初から見せてくださいました。
いつか実践してみたいなー。


20140719-8.jpg


そして最初の写真のパスタは、キノコと帆立のペペロンチーノ。
これもソース作りを見せてくださいました。
ソースをパスタがしっかり吸い取っていくのは魔法のよう。
自分ではああはいきません。さすがプロだな、と感動。

素敵な一夜はあっという間に終わり。

今日は母と一緒に過ごします。

posted by Avril at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | la fête

2014年05月26日

引っ越し9周年パーティー

20140526-1.jpg


5月24日土曜日。
本当の引っ越しは4月24日だったので1ヶ月違いだけど、
いや、正確には9年と1ヶ月たっての記念パーティー。

参加者は合計8名。(私を入れて)

恒例のシャンパンで乾杯。


20140526-2.jpg


加乃さん(仮名)のお持ち込みは『煮豚』です。
きゅうりとトマトで飾り付け!
もも肉だけどしっとりしてて美味しかったー!


20140526-3.jpg


加乃さんのもう一つのメニューは『おつまみラスク』。

*レシピ*

 食パン8枚切り1斤を用意します。
(耳を落とし、スティック状に切っておきます)
 @ バター+おろしにんにく+黒こしょう
 A バター+カレー粉
 B オリーブオイル+岩塩+パセリ
をそれぞれ塗って、140℃のオーブンで10〜15分
カリカリに焼きます。

で、今回、たまたまうちにあった『黒トリュフ入り塩』も使っての
ラスクが誕生しました!

これはBの組み合わせの岩塩を黒トリュフ入り塩にチェンジしました。
つい手が伸びる一品でした。


20140526-4.jpg


桐子さん(仮名)は、とにかく美味しいトマトを食べる!という
コンセプト。毛の生えたトマトでした。表面がつるんとしたトマトは
見慣れているけれども、本当に新鮮なものは表面に
産毛が生えているんですよね。
手作りツナを添えて、そしてなぜか三つ葉を散らして出来上がり。
で、この三つ葉が会うのです!


20140526-5.jpg


佐織さん(仮名)は『麩のラザニア』です!
重いのに、ごつい耐熱容器ごと持参してくれました!
濃厚チーズがうんまい。

麩、というのがアイデアですよね。


20140526-6.jpg


盛敦さん(仮名)は『ホタルイカとブロッコリーのオイルパスタ』でした。
初めての挑戦レシピだったそうで、酔っぱらいながら作ったそうで、
加乃さんが懇願していた『ホタルイカの目は取って!』の願いを途中まで
忘れていたそうで、(途中で炒めながら菜箸でちょんちょん取っていた)、
そいでもって味見をしなかったそうで、
でも…うまかったー!


20140526-7.jpg


志保さん(仮名)のお持ち込みは北海道展で見つけてくれた、
うんまいクリームチーズ!
ああ、これ、絶品。クラッカーにつけたらいくらでも食べられそう!


20140526-8.jpg


牧子さん(仮名)は先週末にご不幸があって、また相次いでの不幸が重なって
翌日も式に参列しなくてはならない状況の中、おいしい『ひよこ豆』のお惣菜を
作ってきてくれました。豊かなお味でしたー。


20140526-9.jpg


私は…といえば、『南京の甘酢和え・ミント風味』と『ミネストローネ』を。
残念ながら、酔っ払いは自分のミネストローネの写真、忘れてましたー。


20140526-10.jpg


当日の準備で慌ただしく、お昼を食べ損ねて
パーティーに突入した私。

翌朝は6時に目覚めたものの、ベッドから起き上がれず。

牧子さんのお土産の薔薇の花を笑子(仮名)が撮りながら
私の回復を待ってくれておりました。

笑子はわざわざ東京から飛行機に乗って、うちのパーティーに
参加してくれます。戸棚に放置してあった一眼レフで
何枚も写真撮っていてくれました。
感謝感激。


20140526-11.jpg


お昼過ぎ。やっと復活。
ああ、次回からは本当に気をつけよう。
空きっ腹にグビのみは危険です。はい。

笑子を空港まで送って帰って来たら待ってくれてました。
皆様ご持参のワインたちが!

ワインを愛する人にはえらく怒られるかもしれないけど、
泡、白を飲んだ後は、あとのワイン全ての栓を開け、
好きなのを飲んでもらうのが最近の恒例になっています。

みんながお酒に弱くなっているのもあって、
順番に飲んでいると最後まで到達せず、
『あれ、飲みたかったなー』と指をくわえて
帰るはめになるのです。

なのでもう、これは開けるしかない!

で、残りは私がお片づけ。


20140526-12.jpg


今夜の時点であと2本!

うふふ。

おいしーな。普段飲んでいるデイリーものとは、やっぱり違うもんなー。
これは役得としていただいておきましょう。

でも毎年、なかなか時間を取るのも難しい環境におかれるように
なったメンバーたち。でもやりくりして集まってくれる。
本当に感謝です。

おーい、みんな!

来年は10周年だよー。
なにか特別なこと、考えなきゃ。

このマンションに越してきて9年になりました。
あっという間だったな。
40歳でここにきて、もうすぐ50歳になるのです。
うう、感慨が押し寄せる!

ふう。精神年齢はちっとも実年齢に追いついていないけど
同じ集まりを毎年出来ることの幸せはこの上ないです。

その大切さは年々感じるようになってきます。
いい友人に囲まれて私は幸せです。




posted by Avril at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | la fête

2014年02月27日

久々の親子会

20140227-1.jpg


新しいお風呂と洗面所とトイレ。
折角だから両親に見に来てもらいました。
母は先日、フライングでお風呂に入ってもらいましたが!

普段、たぶん父が作らないであろうものを作りました。

豚のヒレカツ
海老フライ
ゆで卵とレタスとオニオンスライスのサラダ
マカロニグラタン

そして


20140227-2.jpg


ピッツア!

美味しく出来ましたー。


工事にかかる頃、父が云いました。

『最近のお母さん、足下がふらついて、デイサービスのお風呂も
 自分で浴槽にまたいで入れないから機械浴になった』

折角、新しいお風呂にしたのにー!
手すりも新調したのにー!

固定されたカゴのようなものに座って
クレーンで操作されるように湯船につけられて
一定時間入ったら出される、何だか入浴、というより
洗浄、って感じ。

新しいお風呂、入って欲しいな…。

そう思いながら先日母をお風呂に案内すると
すっと湯桶を持って掛かり湯を。
そして自然な動きで浴槽をベリーロール状態で
またごうとしてました。

なーんだ、入れるやん!

無事に入れました。
ちゃんと100まで数えながら。

そのことを父に話すと、
『たぶん、今日は調子良かったんやろう』

よく泊まりに来てくれる伯母に云うと
『掛かり湯がどうするのか分からなくなってたのに!』

ともかく

母がうちのお風呂を気に入ってくれたのは確実。
またゆっくり入ってもらいましょう。



posted by Avril at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | la fête

2013年12月23日

ノエル '13

20131223-1.jpg


ho-ho-ho-

今年も開催されましたノエルでございます。
いつも通りの加乃さん(仮名)宅での恒例クリスマスパーティー。

昨年は諸事情で我が家で行われたのですが今年はちゃんと正規のスタイル?
加乃さん宅で始まったのでした。

私が到着したのは午後3時過ぎ。
すでにオーブンでこんがり焼かれていたのは…
6kgの七面鳥さん!

加乃さんは鶏類を召し上がらないのに、この上なく上手に焼き上げます。
皮も絶品!


20131223-2.jpg


私は焼き野菜のバルサミコサラダを持参…しようと思っていたら
なんと家に忘れて来てしまい、急遽、材料を買っていって加乃さん宅で
作り直したのでした。


20131223-3.jpg


この後、到着したのは桐子さん(仮名)。
牡蠣とタコと茸のオイル漬けですー。
このオイルをパンに浸して食べると絶品!


20131223-4.jpg


そうこうしているうちに、盛敦さん(仮名)到着。
なんと、買ってきた材料でブイヤベースを作るとか!

まずはビールで景気づけ!

…って缶がデカイ!

久々に飲む小麦のビールは爽やかで美味しかったです。


20131223-5.jpg


志保さん(仮名)到着!
彼女は美味しいチーズを買って来てくれました。

食通(?)のメンバーが揃っての宴なので悩みに悩んで選んでくれたのでした。


20131223-6.jpg


加乃さんのもう一品。

サーモンのカルパッチョ?バルサミコ風味。
肉厚のサーモンが美味しいっ!


20131223-7.jpg


牧子さん(仮名)のジャガイモのトルティージャ。
ローズマリーはクリスマスツリーをイメージして鎮座。
アンチョビが隠し味で美味しい!


20131223-8.jpg


佐織さん(仮名)が到着し、あとは哲成さん(仮名)が到着したら
全員が揃う、と思っていた矢先。
ここでなんと驚愕の事実が発覚!

哲成さんは私、銘子(仮名)の留守宅へ向かっていたのでした!!

誰も出ないインターフォン。
寒い夜空。動転する心。

それでも彼は奈良の加乃さん宅を目指して進みだしたのでした!

で。急遽、盛敦さんがターキーをさばくことに。

見事なさばきっぷりに全員釘付け!


20131223-9.jpg


宴はたけなわ。

盛敦さんのブイヤベースも出来上がり!
海の幸の豊かな味わいです。

一滴残さずに完食。


20131223-10.jpg


佐織さんは材料を買ってきて、豚肉のトマト煮を作ってくれました。
みんなが喋っている間に煮込んで出来上がりー。


20131223-11.jpg


私のもう一品。イベリコ豚のソテー。
塩と粗挽き胡椒、オリーブオイルとバルサミコソースをかけ回しただけの簡単なもの。

お肉に味わいがあるのでシンプルな味付けでいきます。


20131223-12.jpg


そしてやっと、哲成さん登場!!

寒さと空腹で真っ白な顔をして部屋に入ってきた彼を
私たちはスタンディングオベーションで迎えたのでした。

奈良の加乃さん宅へ向かい直すにも何度も心が折れかけたことでしょう。
ああ、全員参加。

良かった、良かった。

わいわい食べて、わいわい飲んで、今回は割といつもより
みんな飲んだようです。

佐織さんと私だけ泊まっての翌日、みなが飲み干したワインの
空瓶を撮影。もう一本は途中で、あと一本は開かず。

今までは1人1本は飲んでいたのに飲まなくなったねーと
加乃さんが少し感慨深くつぶやいていました。

でもでも楽しいメンバーで過ごせた最高の時間。
また来年も集まれるといいな。


20131223-13.jpg


大切な大切な仲間に感謝しつつ、今年も暮れていくのでした。


posted by Avril at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2013年10月13日

秋のBBQ大会

20131013-1.jpg


昨日は我が家でBBQ大会でございました。
昼間は暑いくらいですが、さすがに日が傾くと寒く感じるように
やっとなりました。

ちょこっと風が強かったので何も飛んで行ってませんように…。

マカロニサラダだけ作って、他は全て焼き物です。
色々焼きましたよー。

野菜は、椎茸・さつまいも・コーン・ししとう・茄子・蓮根に
ちぎりキャベツ。ニンニクの丸揚げ(オリーブオイル)も。

海老、イカにウィンナー。

お肉は、牛ステーキ、イベリコ豚、鶏手羽先、手羽中。

中でも、イベリコ豚の脂は凄い。
網に乗せたらこんなことに!


20131013-2.jpg


さっと表面を焼いたらホイルに包んで包み焼きに。

今回は、盛敦(仮名)さんの渾身作『鯛の塩釜焼』が登場!
卵白を泡立てて塩と混ぜて包んで、それを更にホイルで包んで焼きました。



20131013-3.jpg


すりこぎで割って、覆っていた昆布を外すと、こんなんー!
鯛の顔が緑なのは、大葉が覆っているからです。


20131013-4.jpg


半身はみんなでつつき、残りはほぐして鯛飯に。
加乃(仮名)さんが小骨を全部とってくれたほぐし身を
炊きたてご飯に混ぜてみました。
ほぐしている際の情景が、トップの写真です。

鯛を包んでいた塩と白ごま、刻み大葉を加えます。

ううう、絶品。

残り火で、イカ・タコ・ホタテ・手羽中・鶏ささみ・
甘鮭・鯵の開き・竹輪等の練り物・ゆで卵・チーズなどを
薫製にしてお土産に。

加乃さんが持ってきてくれたススキの穂が開き、
すっかりここは秋。


20131013-5.jpg


みんなに元気もらって、さ、頑張ろう。





続きは、珍しい写真です!
posted by Avril at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2013年06月09日

引っ越し8周年パーティー

20130608-1.jpg


はい、今年も開催いたしました!
恒例の『引っ越し*周年パーティー』。
今年は8周年。

今年は東京から笑子(仮名)も参加。

シャンパンで乾杯です!

これは、加乃さんが作ってくれたサングリア。


20130608-2.jpg


そして桐子さんのヤリイカとモロッコいんげんの…何だっけ?


20130608-3.jpg


佐織さんはガレットもどき?を三枚も焼いて来てくれました。


20130608-4.jpg


牧子さんは野菜のコンソメゼリー寄せを。
『化学の実験みたいに時間差で流し込んだ〜』と
気が遠くなる工程だろうと脱帽です。


20130608-5.jpg


加乃さんのメインは『串揚げ』

私が電気のフライヤーを買ったことを話したので
このメニューとなりました。

いったい何本仕込んで来てくれたのか???
揚げ揚げ隊長、ガンガンいきます。


20130608-6.jpg


私の作ったベトナム風揚げ春巻きも端っこに見えますかね?


20130608-7.jpg


すんごい勢いで串カツ屋さん大盛況!
部屋の中は油が充満?

いえいえ。

何と、今年はバルコニーで開催なのでした。
だって…!


20130608-8.jpg


ほれ、こんなの買ったんだもん!


20130608-9.jpg


BBQしたかったんだなー。
楽しくて美味しいのは分かっていたけど、アウトドア好きな友人もいないし
こういうのはファミリーでやることが多いから独り者の私を誰も誘ってくれないし、
だったら自分の家でやろうかと。

で、前から自宅でBBQを本格的に楽しんでいる盛敦師匠に相談したら
『いいの見つけたらメールするね』と。で、これを購入することになったのでした。

やっぱりいいなー。


20130608-10.jpg


この中央で焼いていたイベリコ豚は表面に焦げ目を入れてから
ホイルで包んで蒸し焼きにします。

すると…ほれ、完璧なローズ色に!!


20130608-11.jpg


BBQ師匠の盛敦さんがお薦めの『マルシンハンバーグ』の炭火焼を
フレッシュトマトとレタスと一緒にバンズに挟んで頂きます。
これも絶品!


20130608-12.jpg


周囲の迷惑も考えて、お外タイムは午後9時に終了。
撤収後は部屋の中でまったり楽しんだのでした。

笑子パパが昔吹き込んだというムード歌謡をみなで鑑賞したりと
不思議な夜が更けて行きます。

年の所為か、飲む量はてきめんに減っております。
でも美味しいお酒でした〜。

みなが来てくれるからこんな楽しい時間を過ごせるのですね。
みなに感謝!

また来年もやろう!

あ。BBQの腕も上げなくては!


20130608-13.jpg


今日は続きあり!
posted by Avril at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2012年12月24日

Noël 2012

20121222-5.jpg


今年は我が家でも催すこととなった恒例の『ノエル』。
当日仕事だったので、それぞれ一品と一本(お酒)持ち寄りの集まりとなりました。

総勢8名のセッティングには不揃いのグラス等がありますが
そこはご愛嬌ってことで!

集まるごとに増えていくお料理を少しずつつまみながら
皆が揃うのを待ちます。

これは、サーモンのスコッチエッグです。
佐織さん(仮名)が朝から作ってきてくれました。


20121222-1.jpg


佐織さんのもう一品はピーマンの洋風煮浸し?
ピーマン嫌いでも食べられるお味でした!


20121222-2.jpg


加乃さん(仮名)が持ってきてくださったこれ、何だか分かりますか?
豆腐のチーズです。
端っこをスプーンですくっては
『これは何でしょ〜?』とクイズにしていたので
角が欠けてますが…!

自己主張のない豆腐が思いっきり主役に変貌している一品です。


20121222-3.jpg


さささ、と加乃さんが作ってくれた菜の花のからし和え。
こういう一品、何となくホッとします。


20121222-4.jpg


酔っ払いになるまでに撮ろうと思いながら、
それでもやっぱり酔ってしまってピンぼけになりまくりに
なってしまった三品は、次の集合写真に…。


20121222-6.jpg


左上の加乃さんのローストビーフは必死に摺り下ろしてくださった
ホースラディッシュと共に美味しく頂きました!

その手前の志保さん(仮名)のハムとチーズの盛り合わせはいかにも
パーティー、って感じで美味しそうです。
もちろんお味も最高でした。

右側の黒いお皿は桐子さん(仮名)のサラダです。
貝割れを敷いた上に、焼豚・アボカド・絹ごし豆腐・ピータンの
角切りを盛って、そこへダシ醤油とごま油をかけ回して
ざっと混ぜていただきます。

夏みたいなサラダやねん!と彼女は云っていましたが、
こういう思いがけない組み合わせで彼女は驚かせてくれます。

これらをつまみながら待っていると徐々に皆が揃ってきます。

酔っぱらう前に作るわ…、と来てすぐに
キッチンに立った盛敦さん(仮名)のお品、まずはこれ。

海老のオレンジソテー・ミラノ風?だったっけ。

ブランデーでフランベして炎の料理人してましたね〜。


20121222-7.jpg


お次は明太子のパスタ。
私は昆布茶等を使ってごまかしたりするので『要りますか?』と尋ねると
盛敦さんはいらん、と。明太子をボウルでなにやら混ぜてました。
私は他のことしてて見てなかった!
残念!また今度作っている行程しっかり見ておこう。

温かいのはもちろん美味しいけど、冷めても美味しかったのが印象的でした。


20121222-10.jpg


哲成さん(仮名)はお寺のご住職。
いつもの加乃さん宅で催されるノエルでは、加乃さんの焼いてくれた
ターキーを見事にさばいてくださいます。

あ、これは職業上あまり口外出来ない特技だそうです。
持ってきてくださった、鰤の変わり焼きはピンぼけで写真なし。
もう一つ、豆腐か生麩の湯葉巻揚げは何とか撮れてました。
ポン酢で頂きましたよ。


20121222-8.jpg


最後に登場は、牧子さん。
朝から(昼から?)焼いてくれたキッシュと
クリスマスケーキ持参でやって来てくれました。


20121222-9.jpg


みんな錚々たるワインを持ってきてくれました。
普段安いワインしか飲んでない私にはすんごい嬉しいっ!

昔はみんな一人一本は空けられたはずなのに年とともに
弱くなり、一本ずつ空けて次のワインに、といっていたら
最後までたどり着けないことが多くなりました。

なので、(本当は邪道だと思うけど…)全部抜栓!!

それぞれ飲みたいワイン、飲もうぜ!
残ったら全部私が引き受けるぜぃ!

で、みんなは『えっと…ボルドー飲んだから、次はバルバレスコ…』
『私はサンジュリアン!』などと好き勝手云いながら
夜は更けていったのでした。


20121222-11.jpg


こうしていつものメンバーで一年の締めくくりが出来たこと、
幸せに感じながら、色々なことに感謝しながら、
素晴らしい夜でした。

翌日は猛烈な二日酔いが来ましたが…
楽しかったからいいんだも〜ん!


posted by Avril at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2012年05月27日

引っ越し7周年パーティー

20120526-4.jpg


昨日は恒例!引っ越しパーティーでした。
7周年です。

諸々の事情で、参加者はいつもの半分となってしまいましたが、
少人数はそれはそれで楽しめるのです。

全員テーブルについての食事になるので今回はセッティングしておきました。


20120526-1.jpg


少人数でしたので、空いたワインもこのくらい。
でも豪華なラインナップ!


20120526-2.jpg


これは私のポテトサラダ。


20120526-3.jpg


これは桐子さんのじゃがいものゴルゴンゾーラソース。
空豆添え、です。作り方は簡単で、ゴルゴンゾーラを牛乳で伸ばし、
パルメザンチーズで味を調節し、それを蒸すか焼いたジャガイモにかけまわすだけ!

ドライフルーツの入ったパンで頂きます。


20120526-5.jpg


加乃さんのおもたせは!
穴子のちらし寿司と厚焼き卵、筍のお漬け物。

ほんのり甘い卵焼きが美味しい!


20120526-6.jpg


シャンパンは2本空きました〜。


20120526-7.jpg


これは私の作った豚の角煮(沖縄風)。
見た目よりも食べるとあっさりしてるんですのよ。
出汁がすでにギラギラってないでしょ?
油はほとんど出尽くしてます〜。


20120526-8.jpg


これは加乃さんおもたせのフリージングバゲット。


20120526-9.jpg


盛敦のタコとトマトのパスタ。
巨匠、美味しいです!
星、3つです!

なんと、昨日は加乃さんの誕生日でした。
なので…佐織さんが五感でケーキを買ってきてくれました。


20120526-10.jpg


加乃さんのロウソク吹き消しがあって、
ちょうど迎えにいらした息子さんと一緒に、締めのデザートタイム。

こじんまりパーティーもいいですよね。
美味しく楽しい時間でした。

今年参加出来なかった皆がまた来年顔を合わせられますように!

同じことを同じようにずっと続けることは指南の技、ですが
恒例のパーティーも7回を数えました。
続けられることに感謝。来てくれる皆に感謝。



posted by Avril at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2012年01月30日

'12 合同誕生会

20120130-1.jpg


昨日のお昼は、12月生まれと1月生まれの合同誕生会でした。
恒例になりつつある『鶏鍋』でおもてなし。
写真は1月生まれさんのお持たせ。節分前のお豆さんです。

できてすぐに食べかけてしまったので写真はなし…

でも私の『鶏鍋』美味しいんですよ〜。

まず、大鍋にだし昆布を放り込んで、さっと日本酒をかけます。

なんとなくしんなりしたら、そこへ鍋があふれない程度に
水をトポトポ…。

そこへ余分な脂肪を切り取って食べやすい大きさに切った
鶏肉を投入。

青ネギの青いところ、土生姜の皮、放り込んで
水からことこと煮ます。

その間に、鍋に入れる野菜を用意します。

白菜、菊菜、三つ葉、椎茸、しめじ、えのき茸、
人参、大根、生麩、豆腐、葛きり…。

お客様をもてなすお鍋のときには人参はお花のように
切ったり、椎茸にも十字に切れ込みを入れます。
その切れ端はしっかりみじん切りに。

そして筋を取った鶏ささみを数本包丁で叩きます。

これで鶏ミンチなんか買わなくても、すぐに『つくね』が出来るんです。

とりあえず、量は大人3人前くらいね。
ボウルに叩いたささみ(5本分)を投入。
そこへ擦りおろした蓮根(直径6cmくらいのを4cmほど)、同じ直径のを
3cmほどをみじん切りに。人参のお花を作った残りもみじん切りにして
ラップに包んで1分チン!(柔らかくするとミンチに馴染んでくれるので)
冷まして投入。椎茸の切れ端もみじん切りで投入。刻みネギも入れましょう。
土生姜の絞り汁を1さじ1〜2杯。

これだけ入れてぐにぐに手で混ぜます。
卵?入れません。固くなるもん。蓮根がいい感じにまとめてくれますよ。

土鍋に煮た鶏肉とだしをはり、野菜を入れて…あとはお好みで。

もちろん大好きな『旭ポンズ』でいただきます。


20120130-2.jpg


最後はやはり雑炊で締め。

ああ、お腹がはち切れそうな昼下がりでした。。。
posted by Avril at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2011年12月12日

今年の締めくくり

20111212-15.jpg


今年も開催されました、加乃さん(仮名)のセカンドハウスで『Noël』です!
それぞれみんなの都合があるので全然クリスマスと関係のない日に
やっておりますが、気分は『Noël』。


20111212-8.jpg


私は加乃さんと一緒に早めに到着。


20111212-1.jpg


テーブルセッティングしながら
お料理の下ごしらえしながら


20111212-2.jpg


ちょこっと飲みながらみんなの到着を待ちます!


20111212-6.jpg


三々五々に集まっては乾杯を繰り返し、


20111212-12.jpg


お料理はそれぞれ持ち寄ります。
まずは加乃さんのサーモンのマリネ


20111212-5.jpg


これも加乃さんのサーモンのペースト


20111212-4.jpg


これもまた加乃さんのアボカドと豆腐のディプ


20111212-11.jpg


今回は前の週にピアノの発表会があって
メニューを考える余裕がなかった、とのことですが
でるわでるわ、少しずつ色々と、のコンセプトで
最後にえび団子。


20111212-17.jpg


私も『ちょびっとずつ』のコンセプトで、ほとんど思いつきで
作った、じゃがいものガレットのうずら目玉焼きのせ。
面倒ですがこのうずら卵の目玉焼きはおいしいのです〜。
半熟の黄身とガレットが思いのほか合いました!
また作ろうっと。


20111212-3.jpg


そしてプチトマトのカプレーゼにミネストローネ(写真なし)を
私は作ったのでした。


20111212-9.jpg


桐子さんは烏賊と蕪のソテー、かりかりパン粉のせを。
烏賊と蕪、合うんです。これが!
私が用意していた『牡蠣のパン粉焼き』とかぶったので
急遽、パン粉をフライパンでかりかりに焼いて
アレンジしてました。方向転換、みごとです。


20111212-7.jpg


佐織さんはアボカドとサーモンのサラダ(?)
薄切りリンゴがいいアクセントでした。
彼女のお料理はほんと、簡単で見栄えしておいしいのです。


20111212-14.jpg


牧子さんは変わりハンバーグ!
ハンバーグの上にトマトの輪切り、モッツアレラをのせ、
アンチョビを十字にのせてオーブンで焼いてます。
トマトの酸味とチーズのまったり、そしてお肉のがっつりが
マッチします。


20111212-18.jpg


盛敦さんの牡蠣とサーモンとブロッコリーのクリームパスタです。
いつも集まりの前にスーパーに寄って、食材を見てから
パスタのソースを考える巨匠。
(主婦みたい!…もとい料理人みたい!)

今回も絶品でした!


20111212-19.jpg


私も手伝った、ターキー!
(ターキーちゃんの関節を外しましたの)

おいしく焼けてくれました。
毎度思うのですが、鶏を食べない加乃さんがどうして
こんなに上手く焼けるんでしょうね〜。


20111212-13.jpg


哲成さんがさばきます。
実は哲成さんはお寺のご住職。
で、みごとにさばいてくださいます。。。


20111212-16.jpg


夜も更けて…月が欠けて…
そう!この夜は月食!

たまに窓を開けては覗いてました。
満月になったら、もちろん財布を空にして

『お月さま、お願い!』

さあ、臨時収入あるでしょうか?


20111212-20.jpg


翌朝です。
昨夜の残り物とはいえ、一年で一番豪華な朝ご飯でした。


20111212-22.jpg


牧子さんが持ってくてくれた、彼女の友人パティシエール作の
ケーキ!

美味しかった〜。


20111212-21.jpg


集まったのは8名。
こんだけ空になりました!


20111212-23.jpg


これで一年の締めくくりができました。
現実が厳しい毎日を過ごしているみんなだけど
この時とばかり、はじけてました。

posted by Avril at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2011年06月05日

引っ越し六周年パーティ

20110604-1.jpg


昨日の土曜日は恒例の『引っ越しパーティ』でした。
今年で六周年になります。
こりずにやって来てくれるみんなに感謝です。

ここのところの自分自身に心身ともに余裕がなく、
開催をどうしようか、と悩んだりしたのですが
でも『えいや!』と開催決定。

買い出しに仕込みに掃除に大車輪です。
でも、これも全てはパーティーの楽しさが
あるから、それだけなのです。

まずは東京から飛行機で駆けつけてきてくれた
笑子(仮名)の到着が午後3時過ぎ。
全て完了したのがこの頃なのでギリギリセーフ。

まずは近状報告聞きながら、お茶とビールで乾杯。
たぶんその夜はそのままベッドにダイブすると思われるので
笑子をそのままに私はシャワー浴びてうだうだしてたら
完璧お休みモード全開の桐子さんが到着。

そして加乃さん、哲成さんが続けて到着。
まずはビールで私の用意したアテでみなが揃うのを待ちます。


20110604-2.jpg


大好きな、明石の三ツ星かまぼこの盛り合わせでっす。

『失敗して〜ん!』と白目を剥きながら加乃さんが
持ってきてくださったのは、『中華おこわ』。


20110604-3.jpg


どこが失敗?と思う出来だったので、
みんな美味しく頂きましたよん。

哲成さんのおもたせは、ナイス・チョイス。
チーズボールフライに…


20110604-4.jpg


鯵フライの黒酢あんかけ(?)だったっけ?
私の作るメニューにかぶらないよう、気を遣ってくださいました。


20110604-5.jpg


桐子さん持参のごま油と、先日私が大のお気に入りになった
山中油店のとで、『利き酒ならぬ、利きごま油』大会〜っ!

そんな遊びをしながら『も〜いいかい?』『ま〜だだよ』


20110604-6.jpg


なんせ、まずはシャンパンを開けての乾杯から本スタートなのですもの。
今回の参加者は私を入れて9名。


20110604-7.jpg


志保さん、盛敦さんが到着!
よっしゃ、もう待てない!開けよう!!


20110604-8.jpg


乾杯して座った頃に牧子さん到着。
で、また乾杯。

牧子さんのおもたせは
とっても美味しい『charcuterie(シャルキュトリー)』!
ハムとかパテとかソーセージとかお肉と野菜のゼリー寄せとか、
食肉加工食品(?)とでもいいましょうか。

ちょっとフランスに思いを馳せてしまいました。。。
ああ、なかなかこの辺ではこういう食品が
手に入らないんだもんな〜。


20110604-9.jpg


牧子さんの豚ミンチと厚揚げのトマト煮は、写真を撮りそびれてしまいました。
とっても新鮮な豚ミンチだそうで、絶品のお味でした。
彼女はこれをサービスする直前に、さきほどのごま油と、これまた
私のお気に入りの『むら田』の白ごまを振りかけて
完成、としたのでした。

『へんこ山田』のごま油もさらっとしていていい感じ。
彼女にはこうして色々なおいしいもの、教えてもらってます。

私は恒例になりつつある、酢豚をじゃっと作りました。


20110604-10.jpg


えっと…どこにピント合わせたんだろ〜。
ま、いいっか。酔っ払いだし。

その勢いで、えいやっ!


20110604-11.jpg


えびマヨも。

実は、このソースには尋常じゃないほどのマヨが
入るのですが、それはあまりにカロリーがすごいだろ、と
カロリー75%オフのマヨに脂肪分0%のコンデンスミルクを
用意して作ってみたところ…何かが違う!!

結局、普通のマヨで作り直してそれを料理したのでした。

先に作ったカロリーオフのえびマヨソースは
サウザンアイランドドレッシングとして使えるので
小分けして希望者にお持ち帰りしていただきました!

『完全に酔っぱらうまでに…』

盛敦さん、キッチンに立ちます。
出来上がったのは、ボンゴレビアンコ!
えびと烏賊も入れちゃいました。

パスタはアルデンテ。

『ちょっと多いかも…』と云っていたけど、
なんの、なんの、完食です。


20110604-12.jpg


宴はたけなわ。

志保さんのチーズは酔っぱらって出すの忘れるし、
佐織さんのおもたせの泉門天の一口餃子は焦がすは、
失敗しまくりながらも、宴たけなわ。

みんなが気合いを入れて持ってきてくれたワイン
9本が勢揃いしたのですが、みなそれぞれ最近お酒に弱くなっていて
最後のワインまでたどり着けるだろうか…という話になりました。

で、酔っぱらった私は
『全部、開けよう。一杯ずつ飲んだら次開けよう。
 そしたら全種類飲めるよ!』

この暴言、酔ったみんなに支持されて決行。

今朝、見てみるとなかなかの量が残っているではないですか!!
(転がっているのは空いたの)


20110604-13.jpg


でもまあ、こんなときでしかこんなことできないし、
残りは私が全部いただきまっす黒ハート

旦那様を東京に残して1人やってきた笑子は
酔っぱらって意味不明のことをつぶやく私を
なだめながら、全部後片付けをしてくれたのでした。
ああ、感謝。

ゆっくり起きて、部屋のしつらえを普段モードに
戻しながら、うだうだお昼と兼用の朝ご飯を作って
うだうだ食べて喋って…あっという間に
帰りの飛行機の時間になりました。

久々の大阪空港。


20110604-14.jpg


笑子の飛行機が飛び立つのをデッキから見送って
それでもまだ帰る気になれず、ACTUS寄って、
テラスでビール飲んでから帰路についたのでした。

ああ、空港っていいなぁ。
飛行機乗りたいっ!!
どこか遠くへ行きたいなぁ。。。

楽しい宴の終わりの寂しさと見送りの寂しさとが
相まって、ちょっぴりしょんぼりして
帰りましたとさ。

また楽しみ見つけなきゃな。

posted by Avril at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2011年03月15日

ものすごく遅くなった誕生会

20110313-2.jpg


色々心が痛む毎日ですが、つい先日の集まりを更新します。

去年から延び延びになっていた誕生会は
そろそろ私の誕生会に重なるのではないか???とまで
思われておりましたが、やっと敢行されました。

1月生まれさんが用意してくれたクレマンを
12月生まれさんがくれた『Ice Bag』に入れてスタンバイ。

持ち寄りパーティーの始まりです。。。


20110313-1.jpg


生麩をソテーに『カチョカバロ』をスライスしてオーブンで軽く焼いたもの。
生麩のソテーはどこかのブログネタらしいのですが、カチョカバロのせは1月さんの
アイデアです。

みごとに融合された京都とイタリアです。

20110313-3.jpg


お刺身タコをパセリバターでふんわり焼いたもの。
ソースがうんまい。バゲットですくう、すくう。


20110313-4.jpg


おもたせのバスク豚のパテ。

この油も後に活用致します。

(翌日にジャガイモをこの油でソテーしました。
 絶品どしたえ)

20110313-5.jpg


切り口はこんなの。
こういう食べ物はやっぱり日本製よりも
狩猟民族の国のものが美味しいですね。


20110313-6.jpg


そうこう云っているうちにワインは赤を開けまして…
これもお持たせのPommard!
私の大好きなPommard!

で、私は何を作ったかと云いますと…


20110313-7.jpg


イベリコ豚のローストに


20110313-8.jpg


菜の花のパスタでした。


デザートは生菓子を。


20110313-9.jpg


おっと、忘れていましたワインはこれに移行していたのでした!


20110313-10.jpg


締めはやっぱりご飯もの。
春を感じるまめご飯!


20110313-11.jpg


おいしく食べて飲めることに感謝しつつ
頂いたのでした。







posted by Avril at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête