2016年01月01日

2016年・おせち

20160101-1.jpg


上段一列が私の分。
下段一列が両親の分。

今年はかまぼこの飾り切りに挑戦しました。


20160101-2.jpg


少し手を加えるだけで
ぐっと華やかになりますねー。

調べてみると五段重なら五段重、三段なら三段で一段目に詰めるもの、
二段目、三段目に詰めるもの、それぞれ決まっているそうなのです。
そりゃ〜あそうだ。
毎年適当にしていたもんで知らなんだ〜。

うちは祖母が元気な頃から大皿に盛り付けて頂いていたので
お重の詰め方をこの歳になるまで知らなかったのでした。

これがこれが、ちゃんと理にかなっているのですね。
各家庭によって内容も違うからアレンジしながら
今年からちゃんと踏襲することにしました。

まずは一段目。


20160101-3.jpg


二段目は焼き物!


20160101-4.jpg


三段目はお煮しめを。
全部別々に味付けしましたが、全部一緒に盛り込みます。

実家の庭に生えている葉蘭でバラン作って彩りもgood。


20160101-5.jpg


毎年毎年代わり映えしませんが、親が食べてくれる間は
頑張ります!




posted by Avril at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 作った!

元旦から…

20160101-6.jpg


あけましておめでとうございます。
みなさまは穏やかなお正月をお迎えになっているでしょうか?

私はさきほどやっと復活してまいりました。。。

え?

何から?

元旦早々やっちまいました。
一人で飲んで二日酔いなるかなー?

大晦日は紅白見ながら年越し蕎麦を頂き…


20151231.jpg


1月1日午前0時になった瞬間に栓を開けた
発泡ワインを開けて飲みだしたまでは憶えています。


20151231-1.jpg


すいすい飲んでたんですけど…これがいけなかったのかしらん。

夜になってやっと復活。
すっかり暗くなった時間にお雑煮作って頂いたのでした。

う〜ん。酔い覚ましに『だし』がうんまい。

今年は飲みすぎに注意、っと。
みなさまもお気をつけくださいませ。

そいでもって今年もどうぞよろしくお願い致します!

今年のおせちは後ほど更新いたしますー。

posted by Avril at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月30日

出来たぁー。



20151230-1.jpg


毎年毎年、同じものを作っています。
毎年同じもんだったら一覧表にしたらいいんだ!と
今回フォームを作ってみました。

これを冷蔵庫に貼り出して、作ったものをマジックで消していきます。

ここまでしておいて。
今日は朝から作り出す予定が、どうも気乗りせず…
洗面所の掃除したり、洗濯機の洗濯槽掃除始めたりして
グズグズしておりました。

ああ、洗面所の引き戸がどうもスムースに動かなくなってきたな…
重い戸を外してひっくり返してみると…

わーーーーーっ!

戸車の周りにびっしり隙間なく髪の毛が絡みついているではないか!!

ドライヤーしたら自分でもびっくりするほどの量(髪が長いからか
集めると体積が多くなるみたい)が抜けるけど、拾ってるのに…!

知らないうちに抜けた髪がレールに乗っかって戸車に巻き込まれていた模様。

たぶん、引っ越してきて初めてここを見た、と思う。

戸車が回らなくなるほどの絡まり具合なので、はさみで応戦!

クルクル回るようになって大満足。

引き戸を元に戻すとすーっと滑るように開け閉めできるように
なりました。よかった、よかった。

ってこんなことしてる場合じゃないやーん!

我に返ってキッチンへ。

それから7時間。
頑張りましたよ。

認知症になった母が作れなくなって私が担当になった、我が家のおせち。
しんどいけど親が食べてくれている間は頑張ります。

今夜はベランダにスタンバイ…


20151230-2.jpg


明日の朝、お重に詰めます!



posted by Avril at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 作った!

2015年12月13日

'15 ノエル

20151213-1.jpg


今年も開催されましたー。毎年恒例のノエルです。
それぞれ色々なことを抱えながら集まれることに感謝です。

加乃さん(仮名)がまず用意してくれたのはクリスマスリース風に
盛り付けられたサラダです。


20151213-2.jpg


早織さんが豪快なサラダを!


20151213-3.jpg


志保さんはチーズを。


20151213-4.jpg


盛敦さんは牡蠣のオイルパスタを。


20151213-5.jpg


私は揚げたてエビフライとミネストローネを。
風邪引きで体調不良だったので料理を用意したあと
しばらくして先に帰ってしまったのでした。

みんなと過ごした時間が短かったからか、
あっという間に終わってしまったノエルでした。

来年は体調整えないと!

さ。今年のターキー。
私も詰め物をする段階から手伝いました。


20151213-6.jpg


あれ?なんだか違う。

これは昨年のターキー。


20151213-7.jpg


ローストターキーの画像検索したら確かに違う!!
あーでもない、こーでもない、と加乃さんとひっくり返しひっくり返し
そして出来上がったのですが…

来年はベストオブ・ローストターキーの画像を持参して
臨もうっと。

今年は桐子さんは急病で、牧子さんは不測の事態で来られなかったけれど
みなそれぞれ色々なものを背負いながら毎日頑張っています。

また来年。また集まりましょう。





posted by Avril at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2015年11月23日

秋のめぐみ

20151123-1.jpg


今日はちょっとした集まりでワイワイしました。
気を使わない仲間です。

私は牛すじの味噌煮込みと…


20151123-2.jpg


豚の角煮を。


20151123-3.jpg


パスタはせこ蟹が出ていたのでこれのクリームパスタ。
蟹肉の足りない分はカニ缶で補います。

そして久しぶりにどうしても食べたくなった
ベトナム風揚げ春巻き。
こういう集まりでもなければなかなか作らないので
思い切ってやりましたー。


20151123-4.jpg


豚ミンチとむき海老の叩いたのと蟹肉とキクラゲと干し椎茸と
春雨と卵黄とヌクマム(魚醤)と塩胡椒を全て和えたものを
生春巻きの皮を一枚一枚水で戻して巻き巻き巻き。

油で揚げて…


20151123-5.jpg


レタスとミントを添えて巻いてタレにつけてかぶりつく!
満足のお味でした。

これはメンバーが簡単で美味しいと教えてくれたもの。
カマンベールのベーコン巻き焼きです。

うちのオーブンの設定がいまいちだったから
チーズがとろけるまでにベーコンが焼けてしまいました。
次回はまたうまくやりなおそう。


20151123-6.jpg


蟹のクリームパスタが残ったら、こうします。


20151123-7.jpg


とろけるチーズふりかけて蟹のグラタン!

(更に最終的にのこったこれは、溶き卵とからめて
 スパニッシュオムレツになりまするー)

そしてお次はサーモンとイクラのリゾット!


20151123-8.jpg


お米にすこ〜し芯が残っているこのアルデンテがたまんない。

炊いたご飯が余ってしまったので、さっとお焦げにして
インスタントのお茶漬けの素をふりかけていただきました。

日本人ですねー。こういう締めが最高です。


20151123-9.jpg


沢山食べて飲んで喋って、さあまた明日からお仕事です。
がんばろー、おー。



posted by Avril at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | la fête

2015年11月15日

母と泊まれば

20151115-1.jpg


今日はひさびさの『愛の立ちくらみ劇場』〜!
(もちろん登場人物の名前は仮名でっす)

14日早朝5時40分。銘子のiPhoneが鳴った。

『今、出たから』

銘子の父、渉からの『帰るコール』ならぬ『出たよコール』だ。

到着を見計らって銘子は道に出て待つ。
早朝なので数分で渉の車は銘子の自宅へ到着する。

渉は昨日もゴルフ、今日もゴルフ、翌日もゴルフに行く
元気な老人である。

認知症の母、律子と暮らしている父の唯一の気分転換なので銘子は
元気で出かけてくれるならそれでいいと思っている。

ただ、土曜と日曜の二日に渡って早朝銘子の家に預けられる律子は
たまったもんではない。

こういったこと(週末連ちゃんゴルフ)は年に一二度のことなので
銘子は母の好きな海のそばのホテルを予約する。

母と娘の女子会である。

弟の家で銘子は車を降ろしてもらい、弟の車を借りて
律子がいるマンションへ向かった。

前の晩から多めに睡眠剤を飲んでいる律子は
微動だにせず爆睡であった。

まだ6時にもならない…。

銘子が洗濯機を覗くと結構な洗濯物が。
暇なので洗濯を始める。

ふと洗面所をみると洗面台がくったくた。
鏡も合わせて磨きをかける。

トイレを恐る恐る覗くと…。
きゃー。

ここもしっかり掃除する。

ここまで終えて覗くとまだ律子は爆睡している。

キッチンもしかり。
70歳にして主婦デビューした渉は、料理と洗濯はしても
掃除はしない。水周りの掃除なんてもってのほか。

排水溝のズルンズルンと戦って寝室を覗くと律子が
目を開けていた。

目が合うなり『ご無沙汰しておりますぅー』と。
なんでやねん。

掃除はほとんど終えていたので律子の身支度を整えて
冷蔵庫にあった買い置きのあんぱんを食べさせた。

掃除ですっかり疲れていたので冷蔵庫からそのまま
出したからか、ひとくち食べた律子は間髪入れずに
『冷た〜い』。ごめん、悪かった。

銘子は残り半分をオーブントースターで温めた。

食後、律子を車に乗せ、銘子は自宅へ戻った。
一ヶ月に一度の律子の顔剃りをし、自宅の掃除と
洗濯を済ませて泊りの準備をする。

自分にかまってもらえないからか律子の機嫌が
悪くなってくる。

昼、簡単なトーストを野菜ジュースで流し込もうと
思ったらご機嫌斜めの律子は食べながら歩き出す。

もー、この忙しい時に!律子のカットの予約時間が迫る。
月に一度は銘子の近所のサロンでカットしてもらってるのだ。
掃除機をかけた部屋を律子はトーストを食べながら歩く。

『もー、おかあさん、何で歩くの?!』

『知らん!』

知らん、って、もーっ!

カットは律子のまどろみの中で終了した。
サロンの椅子から降りる際には熟睡状態で
脇を支えて歩かないといけない状態に。

この日泊まるホテルでは朝食は付いているが
夕食は部屋に弁当を持ち込む予定だった。
これを買いに行く頃から律子はかなり手強い状態に
なっていた。

歩いてくれない。足が前に出ない。
車に乗り込んでくれない。
寝ているのか、反抗なのか。

雨が降ってくる。

何とか助手席に押し込み、発進。

口の中でぶつぶつ文句を言っている律子。

『え?なんて?おかーさん、なに言ってるの?』

『そやかて、&%%$$#”*』

言いながらシートベルトを持ち上げて頭をくぐらせて
脱いでいる。

なだめながら銘子は元の位置にベルトを戻す。

しばらくすると靴を脱ぎだす。
しっかり紐を結んであるのでこれは断念したようだ。

再度、シートベルトを脱ぐ律子。

戻す銘子。

この攻防が幾度となく続いた。

静かにしているのでふと銘子が助手席に目を向けると
律子はシートベルトを噛み締めていた。

慌てて外す銘子。

運転もなにもあったもんじゃない。

なんとか無事にホテル到着。

ラウンジでビールを飲み、律子を風呂に入れることにした。
服を脱ぐ頃は反抗が最高潮に達していた律子。

シャツを脱がそうにも袖をしっかり握る。
靴下を脱がそうにも両足を踏みしめて上げてくれない。
浴槽をまたいでくれない。

握りしめる手の指を一本一本外してとにかく風呂に入れた。

出た頃には少し気持ちがほぐれたのか
律子はご機嫌になっていた。

ここで夕食!

必死の思いで買ってきた弁当を広げる。


20151115-2.jpg


食べさせた後は歯を磨いてベッドに横にさせるとあっという間に
寝てくれた。ここから朝まで起きずに寝てくれたので
銘子は助かった。

翌朝、朝食が運ばれてきた。


20151115-3.jpg


これも結構食べてくれて、チェックアウトまでベッドに横になったり
しながらも大人しくしてくれたのだ。


20151115-4.jpg


折しもこの日は神戸マラソン。
このホテルからすぐの国道2号線は朝から13時半まで通行止め。

これに銘子が気づいたのは宿泊の数日前のことだった。

きゃ〜っ!

ホテルに確認の電話を入れると、車の乗り入れは規制中は無理なので
公共交通機関で来てくれ、という。

そんなん、この母親を連れて、無理〜〜〜!!

このホテルのチェックアウトは12時。
ホテルの案内は、チェックアウト後はホテルラウンジで
規制解除されるまで時間を潰してほしいとのこと。

しか〜し。最近反抗期の母親が大人しくしてくれる保証はないし、
どれほどの宿泊客がホテルラウンジに集まるのか分からない。

銘子は部屋の午後2時までのレイトチェックアウトを願い出た。
ホテル側は予約状況で渋っていたが、なんとか交渉成立したのだった。

朝9時からの朝食を終えて、銘子は律子の顔マッサージやら
パックを施して時間を潰した。幸いにもマッサージで気持ちよくなったのか
律子は1〜2時間ほど寝てくれたのだ。

午後2時前。チェックアウト。

神戸マラソンの影響が残るであろう2号線を使うのは諦めて
銘子はずんずん北上し、阪神高速北神戸線経由で帰路に着いた。

帰りの車の中の律子は大人しく座っていてくれた。
あんまり静かなので『おかーさん。起きてる?』と聞くと
『生きてるー』と答える。

生きててくれたらそれでいいのよ。おかあさん。

こんな女子会、おかーさんがもっと元気な時にもっともっと
行っておけばよかった。そう思うと運転中の目が
涙で見えなくなってしまうので車の中に流れていた曲に合わせて
声に出して歌い出した。

『ありがとう、って伝えたくて
 あなたを見つめるけど
 繋がれた右手は
 誰よりもやさしく
 ほら この声を受け止めている』

余計に泣けてくるやん!


このお話はハックションである。

〜おわり〜



posted by Avril at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛の立ちくらみ劇場

2015年11月03日

母の思い



今日は祝日。
約束のないお休みは貴重です。

掃除、洗濯を終えて今日は野田阪神にあるお気に入りの
スーパーへ買い出しに行ってきました。

ここへ行くと何かしら美味しそうなものに出会えるのです。

ここへ向かう交通手段はバス&電車。
重いカートを引き引きです。

バスの車窓を眺めているとふと浮かんだことが。

『母もこうして買い出しに行ってくれたのかなー?』

今を去ること5年以上も前の話。
(現在の母は私のことをかろうじて認識してくれているけれども
もう会話は成り立ちません)
5年前の母は少しずつ壊れかけていました。

化粧品の順番を覚えられなくなってきていて
瓶に大きく順番の数字を書いていたものでした。
それでもまだ料理は一人でできていたようです。
騙し騙し、おかしいと思いながらも母の様子を見ていた時期でした。

ある春の休日のお話です。

その日は父がゴルフで留守なのでお昼を食べにいらっしゃい、と
お誘いがありました。私はマンションへ向かいました。

父と母の住むマンションは元々弟家族が住んでいたところで
父の勇退に合わせて、家を交換したのです。
うちからバスで15分ほどの場所で、引っ越しの荷物の荷造りと荷ほどきは
私がほとんど済ませました。
持病がある母には負担をかけまいと思ってのことでした。

部屋に入ると色々な料理が並んでしました。

『どうしたの、これ?』

ありあわせで用意してくれているものと思っていたのですが
明らかにわざわざ買い出しに行ってくれた様子があります。

『買い物行ったん?』

『うん。朝からデパートに行ってきた』

『お父さんゴルフでいぃひん(いない)のに?』

『うん。バスと電車で行ってきた』

『うわー。ありがとう』

『あんたな。この引っ越しで頑張ってくれたやんか。
 そのお礼や。それにあんたの誕生日のお祝いや』

はにかむような顔で母が封筒を差し出しました。

『なに?これ?』

『何か好きなもん、買い!』

封筒にお小遣いが入っていました。

『もーおかあさん、私ええ大人やで、料理だけはもらうけど
お金はもらえへんわ!』

すると母の顔つきが急に変わりました。
そしてこう叫びました。

『受け取って!今のうちに!
 お母さん、段々分からんようになってるから!!
 まだ少しでも分かってるうちに!!』

悲鳴のような声でした。

自分が自分でなくなっていく恐怖。
そんななかで必死に子を思う気持ちがたまりませんでした。

どんな気持ちで買い出しに行ってくれたんだろう?
どんな気持ちで料理してくれたんだろう?

子を思う母の思い。

絶対に忘れません。
何があっても忘れません。
死んでも忘れません。

今はほとんどのことを分からなくなって我儘を云う母ですが
このことを思い出すと優しくなれます。

おかーさん。ありがとう。
おかあさんは忘れても私は絶対に忘れない。

今日のスーパーの帰り道、バスの中で思い出して
涙が止まらなくなって困ったのでした!





posted by Avril at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月31日

エール

20151031-1.jpg


前から気になっていた映画、エール。
今日から上演です。

初日に行ってきました。
映画館に一枚もポスターもパンフもチラシもなしでしたが
入り口にこれだけありました。

でも私は思っていた通りのいい映画だと思いました。
ポーラ役の女優さんの弾ける歌声と演技に感動しました。

じわじわとフランスで観客動員を増やした訳がわかります。

観た後にああ、よかった、と思える映画でした。

わざわざ行ってよかった。
元気をもらえる映画でした。

笑ってジーンとして感動する映画でした。

公式HPはこちらです。


よろしければどうぞ。
posted by Avril at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月26日

'15 おでん、はじめました

20151026-1.jpg


今年もいよいよ冬に向かっているのだと感じる朝の冷え込み入るように
なりました。

いよいよこの季節です!

女子会の帰りに買い出しして作りましたよ。
今年のおでん。

前に和食のマスターに教えて貰った『沸騰させずに煮る』を
守って透明の『おつゆ』を目指しました。
出来てるかなー?


20151026-2.jpg


今回の材料はいつもより種類多めです。
少しずつ楽しむことにしましょう。

風邪ひかないようにみなさま、お気をつけくださいね。
私の周りには体調を崩している人が増えてきました。

暖かくしてぐっすり寝ましょう。

さて。おでん、何日続くかなー???




posted by Avril at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記